署名記事

政治

総合支援資金の手続きで社協に公開質問状

新型コロナウイルス感染症対策を原因とする経済的困窮者や事業者に対し、政府は様々な支援制度を設けている。その一つが選報日本でも紹介した「総合支援資金」の特例貸付である。 ところが、総合支援資金の申請手続きを巡って、担当する社会福...
政治

長岡市議会で質問不許可から一転、質問が許可される(新潟)

新潟県長岡市議会の3月定例会で刑事訴訟記録を援用した官製談合事件の一般質問がおこなわれたことがわかった。昨年9月定例会では2議員が同様の質問通告をおこなったところ「議会の品位を損なう」として議長が不許可にしていた。 3月定例会...
日野智貴

「選択的夫婦別姓」は男女平等を後退させるかも

「選択的夫婦別姓(正確には選択的夫婦別氏)が実現すると男女平等が進む!」……そのように評価する声は大きい。 中には、制度的には男女平等であるにもかかわらず「夫婦同氏制度は女性差別だ!」というデマを流す人間まで出てくる始末である。 ...
政治

「選択的夫婦別姓」で考える、「名前」は誰のものか?

わが国の「氏の制度」は明治時代に整えられた。明治3年、平民に氏の使用が「許可」され、明治8年に「義務化」される。当初は「妻の氏は実家の氏を用いること」とされ、要するに「夫婦別氏(姓)」が基本だった。 「慣習」により夫婦同姓になった ...
拉致問題

あなたもできる「拉致被害者救出運動」

いま全国で公開されている映画『めぐみへの誓い』に関してツイートしたところ、ありがたいことに「署名活動をやりたいが、具体的にどうすれば良いかわからないので教えて欲しい」とコメントをいただいた。 その質問者に対する回答を、一部補足しながら...
小説

東日本大震災でおきた「支援物資窃盗事件」とは

東日本大震災から10年が経った。 私が書いた小説『水戸黄門時空漫遊記』に、東日本大震災におけるエピソードが登場する。該当箇所を下記に引用する。  そのあと聞いた話に、僕らはさらなる衝撃を受けた。小学校の裏山で寒さと空腹に耐えなが...
文化

人民の敵・外山恒一展に行ってきた

既報の通り、2月から3月にかけて北九州市で「人民の敵・外山恒一展」が開催された。 私が外山恒一氏と出会ってから15年以上になる。氏が開設していたウェブサイトをたまたま見つけ、興味をもったのがきっかけだった。 初めて落ち合ったのは...
政治

夫婦別姓と男女共同参画社会に関係はあるのか

令和3年3月3日の参院予算委員会で、丸川珠代男女共同参画担当相(兼五輪担当相)がかつて「選択的夫婦別姓」の導入に反対する文書に署名していた件について、社民党の福島瑞穂党首が「なぜ選択的夫婦別姓に丸川さんは反対なのか」と7回続けて同じ質問を行...
政治

公費で温泉旅行、自民荒川区議団のあきれた言い訳

自由民主党荒川区議会議員団(以下「区議団」)が政務活動費を使って新潟県湯沢町(以下「越後湯沢」)へ親睦旅行に行っていたことが、令和3年1月13日の東京地裁判決によりわかった。 筆者は上記判決の報道を受けて、荒川区と荒川区議会に情報公開...
拉致問題

映画『めぐみへの誓い』 拉致被害者を救わねばならない

映画『めぐみへの誓い』(野伏翔監督)について最初に言っておきたいのは、この映画はすべての日本人が見るべき映画でありながら、上映館数並びに上映日数が少な過ぎるということです。 映画館数の追加のみならず、学校など教育機関での上映・鑑賞を強...
政治

自民党の腐敗を是正する唯一の方法とは

かつて江藤淳が「自民党の社会党化」を憂えてから久しい。江藤は社会党の委員長を総理に担いだ当時の自民党執行部の節操の無さを嘆いたのであるが、自社さ連立政権樹立から既に25年以上の歳月がたっている。 当時生まれていない私も成人になるほど、...
政治

コロナで戦後最悪の不況、「五輪中止」でさらなる悪化も

令和3年2月19日に発表された大和総研の日本経済予測レポートによると、令和2年度の日本における実質GDP成長率はマイナス5%である。これは世界金融危機の影響でマイナス3.7%になった平成20年度より悪く、「戦後最悪」となる。 日本政府...
安全保障

【竹島の日】自衛隊「竹島奪還」は可能か?

2月22日は島根県が平成17年に県条例で定めた「竹島の日」である。これは明治38年2月22日に竹島が島根県に正式に編入(県知事告示)されたことに由来する。平成17年は編入から100周年だった。 韓国軍「自衛隊による竹島奪還」を想定 ...
京都

【独自】自民・二之湯智参院議員、政治資金からスナック代

自民党の二之湯智参議院議員(京都府選出)の政治資金管理団体が「組織活動費」(※)としてスナック代を支出していたことがわかった。 ※【組織活動費】政治活動費に含まれる。当該政治団体の組織活動に要する経費(選挙に関するものを除く)で、例え...
広報戦略

森喜朗氏の謝罪会見「より深刻な問題」とは

東京五輪組織委・森喜朗会長の問題発言が尾を引いている。謝罪会見の何が問題だったのか、広報の専門家として解説する。 森喜朗氏は現在83歳で元衆院議員、元首相。現在は東京五輪組織委員会会長。JOCと組織委員会は一応別組織で、前者は常設組織...
タイトルとURLをコピーしました