芸術

イベント情報

【4/4まで】村上隆・ バンクシーらの現代アートが福岡に

令和4年3月30日から、大丸福岡天神店8階にて「世界の現代アート展」が開催されている。展示は4月4日までで、入場無料。 「世界の現代アート展」では村上隆、奈良美智、バンクシーなど国内外の巨匠の他、若手芸術家の作品を含め約250点が出...
イベント情報

【3/29まで】ヒンドゥーの神々の物語 福岡アジア美術館で特別展

令和4年1月2日、福岡アジア美術館(福岡市博多区)において特別展「ヒンドゥーの神々の物語」が始まった。インド独立75周年・日印国交樹立70周年を記念するもので、古代インダス文明の土偶や土器から、17世紀以降の更紗や細密画、現代アートまで、「...
地域

【7/27まで】博多華丸が和太鼓とタップダンスで観客魅了

令和3年7月、博多座公演『羽世保スウィングボーイズ』が始まった。主演は人気コメディアンの博多華丸で、佐世保市をモデルにした架空都市「羽世保市」の造船所を舞台にしている。 実際に佐世保市は伝統的に造船業が盛んで、高度経済成長時代には佐世...
文化

人民の敵・外山恒一展に行ってきた

既報の通り、2月から3月にかけて北九州市で「人民の敵・外山恒一展」が開催された。 私が外山恒一氏と出会ってから15年以上になる。氏が開設していたウェブサイトをたまたま見つけ、興味をもったのがきっかけだった。 初めて落ち合ったのは...
文化

【2/27-3/14】人民の敵 外山恒一展(北九州市)

「伝説的東京都知事候補」にして、今どき珍しい革命家である外山恒一氏の足跡をたどる特別企画展「人民の敵 外山恒一展」が北九州市で開催される。令和3年2月27日(土)から3月14日(日)まで。 鹿児島県出身の外山恒一氏は高校時代に「反管理...
小説

【座長より】青春の劇と音楽 舞台『三島由紀夫物語』DVD先行予約受付開始

この度の美洲座旗揚げ公演『アフロディーテ 三島由紀夫物語』上演に際し、多数の皆さまにご来場頂くと共に、過分なるご祝辞を賜り誠に有難うございました。劇団員一同に代わりまして心より御礼申し上げます。 このコロナ禍の中、しかも無名の劇団の旗...
国際

ネパール観光年「ビジット・ネパール・イヤー」に意気込む在日ネパール人

今年、令和2年(2020年)が、ネパールの観光年「ビジット・ネパール・イヤー(以下、「VNY」)」であることは前回(令和元年(2019年)12月9日付)寄稿した記事で述べた。 ここでVNYについて再掲しておきたい。VNYは文字...
ドラマ

NHK朝ドラ『なつぞら』のモデル「新宿中村屋」とインド独立運動

平成31年4月1日からNHKで放映されている連続テレビ小説『なつぞら』(主演:広瀬すず)に登場するインド式カリー店「川村屋」が話題になっている。 ヒロインの同級生が菓子職人になるべく修業し、ヒロインも雑用係として一時期働く舞台となった...
国際

韓国アイドルの「原爆ファッション事件」問うべきは日本側の責任だ

日本を含む世界各国で音楽活動を展開している韓国人アイドルグループのメンバーが、昭和20(1945)年8月に行われた日本への「原爆投下」をデザインに取り入れたファッションをまとっていたことが露見し、議論を呼んでいる。 日本国内における反...
政治

「文化の日」を「明治の日」に改称へ 10月29日に院内集会開催

平成30年10月29日、「明治の日を実現するための議員連盟」(会長・古屋圭司衆院議員)による集会が衆議院第二議員会館で開催される。 同議連は、11月3日に祝日として定められている「文化の日」を、「明治の日」に改称することを目指し、衆参...
アニメ

映画『いぬやしき』の虐殺映像は怖くて逃げ出したくなるレベル

平成30年4月、映画『いぬやしき』(東宝)が公開された。この作品はシリーズ累計発行310万部を超える漫画が原作で、すでにアニメ化もされている。 人気漫画の実写映画化というのは、ある意味リスクがある。原作の人気が高い分、映画の出来が悪け...
仕事

外国人と交渉する前に押さえておきたい、神話にみる「契約」の違いとは

今回は「契約」について考察してみたい。 契約は我々の日常の生活、企業活動など日々の様々な場面で行われる行為である。例えば民法に沿うと、契約は 「原則として、二人以上の人の『申し込みと承諾』という相対立する意思表示が合致したもの(...
安部有樹

誤解されている「政教分離」、国教を定めている国も意外に多い?

伝統的に、政治と宗教は切っても切り離せない関係がある。憲法などで「政教分離」を謳いながら、実際には宗教が政治に大きな影響を与えることが多い。 そもそも「政教分離原則」は、国民の「信仰の自由」を保証するために導入された。 「政教分...
アニメ

史上最も不恰好なヒーローを描く大人向けアニメ『いぬやしき』とは

いま急激に注目を集めているアニメがある。『いぬやしき』という変わったタイトルのアニメだ。 漫画の原作者は『GANTZ』(ガンツ)で知られる奥浩哉。講談社の青年向け漫画雑誌『イブニング』に今年(平成29年)まで連載された。すぐにアニメ化...
タイトルとURLをコピーしました