スポーツ

スポーツ

自衛官メダリストへ「防衛功労章」授与 岸防衛相

令和3年8月24日、岸信夫防衛大臣は東京五輪でメダルを獲得した自衛官に賞詞(金メダルは第一級賞詞、銅メダルは第二級賞詞)を授与した。自衛隊員への賞詞には賞金の他、勲章に似たメダル状の「防衛功労章」が副賞として贈られる。第一級賞詞の授与は平成...
スポーツ

東京五輪を「お祭り騒ぎ」で終わらせるな

東京五輪2020が8月8日に閉幕した。17日間の熱戦に国民の多くが湧いた。引き続き、24日にはパラリンピックが開幕する。 今回の東京五輪は、近代五輪としては初めての延期開催となり、殆どの競技会場が無観客とされた。来日した外国人選手にも...
スポーツ

東京五輪2020 自衛官メダリスト堂々4名

東京五輪2020には17名の自衛官が10種目に出場し、内4名がメダルを獲得した。以下、獲得順に紹介する。 【金メダル】濵田尚里1等陸尉/柔道・女子78kg級 自衛隊体育学校所属。鹿児島県出身の30歳。国際大会での優勝経験...
スポーツ

会長人事迷走「東京五輪の救世主」は誰か?

令和3年2月12日、東京五輪組織委の森喜朗会長が正式に辞意を表明した。五輪開催を半年後に控えるタイミングで開催団体のトップが交代することは極めて異例。 森会長の後任を巡って、関係者は迷走している。当初、森氏が元日本サッカー協会会長の川...
スポーツ

「アイススケート場を残して」高校生らが街頭アピール(福岡市)

令和2年12月25日、福岡市のJR博多駅前で「福岡のスケートリンクを守る会」有志ら約30名が署名を呼びかける街頭活動を行なった。「守る会」は福岡市内で唯一の常設アイスリンク「パピオアイスアリーナ」(福岡市博多区)の存続を求めている。 ...
タイトルとURLをコピーしました