署名記事

京都

「事業者型ゴミ屋敷」府の改善命令を無視(京都)

京都府久御山町に存在する「事業者型ゴミ屋敷」が、京都府からの改善命令を期限までに履行していないことを確認した。 産廃を放置したまま事実上の廃業 久御山町に有限会社広村商店という産廃業者の事業地が存在する。この業者は令和元年6月頃...
政治

長岡市議会で質問封殺 問責決議、非難ビラも(新潟)

昨年の新潟県長岡市議会9月定例会で市議2人の一般質問を議長が不許可にしていたことがわかった。昨年12月28日に毎日新聞が報じた。 筆者は、毎日新聞の報道を受けて、この前代未聞の言論封殺について独自に調査・取材をおこなった。 ▽市...
京都

日本共産党系「原水協」へ自治体が公金支出(京都)

京都府内で少なくとも7市町が日本共産党系団体に公金を支出していることがわかった。支出先は原水爆禁止国民協議会。原水協の略称で知られる。 共産党の原水協 原水協は昭和30年に結成された「反核団体」である。もともとは保守と革新が混在...
ドラマ

新ドラマ『君と世界が終わる日に』のゾンビに重なるもの

令和3年1月17日から日本テレビ系列で放送開始された新ドラマ『君と世界が終わる日に』(竹内涼真主演)が話題だ。日本テレビとネット配信サービス「Hulu(フールー)」が共同製作しており、シーズン2はHuluのみで配信されることが決まっている。...
国際

ナチスが「右翼」だとはいえない理由

私が「安倍政権は左翼政権だった」「ナチスは左翼政党である」というと、よくある反応が「君の言う左右の定義は、世間一般とは異なる」と言うものだ。 しかし、私は単に安倍政権やナチスが本来の意味で「左翼」である、と言っているだけではない。そも...
国際

米大統領選を巡る陰謀論 日本の保守派は「分断」されたのか?

西暦2021年1月20日、民主党のジョー・バイデン元副大統領が第46代米大統領に就任する。同党からの大統領就任は第44代のバラク・オバマ氏以来。 今回の大統領選挙では現職のドナルド・トランプ氏陣営が「選挙に大規模な不正があった」と主張...
小説

維新に繋がる水戸光圀の偉業「英雄たちの復権」未来小説で描く

独立社デジタル選書は、令和3年1月にAmazon kindle にて未来小説『水戸黄門時空漫遊記』を発売開始した。以下、作者による「あとがき」を一部抜粋する。 本作『水戸黄門時空漫遊記』は、『恋闕のシンギュラリティ』の続編として月刊「...
政治

「発言取り消し命令」による言論封殺 維新・松沢議員の発言削除

昨年12月4日の参議院憲法審査会における松沢成文参議院議員(日本維新の会)の一部発言が会議録から削除されていたことがわかった。 憲法審査会で表現の自由を踏みにじる「発言取り消し命令」 参議院憲法審査会は林芳正参議院議員(自民党)...
政治

映画『日本独立』公開 「平和憲法」成立過程を赤裸々に暴く問題作

令和2年12月18日、新作映画『日本独立』が封切られた。監督は『プライド・運命の瞬間』(平成10年)、『花いちもんめ。』(昭和60年)などで知られる伊藤俊也氏だ。 伊藤監督は東映労組委員長の経歴もあり、もともと左派であったため、東京裁...
政治

「選択的夫婦別姓(氏)反対」のためにも“令和流家制度”構築の議論を

一部マスコミの世論調査では8割が賛成である選択的夫婦別姓(正確には、夫婦別氏)制度。 もっとも、内閣府の「家族の法制に関する世論調査」では、最新の平成29年版(一昨年)のものだと「賛成42.5%」「反対54.2%」と拮抗しており、反対...
京都

京都府山城地区15市町村が部落解放同盟に「隠れ補助金」!?

京都府山城地区の15市町村(※)によって構成されている山城人権ネットワーク推進協議会(以下「山城人権ネット」)という団体がある。山城人権ネットの会長職は15市町村の首長が持ち回りで務めている。現在の会長は精華町長が務めているため、事務局は精...
人権

女性を“犠牲にする”フェミニズム運動はどこから来たのか

現在、ネトウヨによる「フェミニスト批判」が活発化しているが、その内容はあくまで「フェミニズム=女性の権利を守る思想」という“前提”を共有したものであり、思想的には論ずるに値しないものである。 一方、今注目すべき現象はフェミニズム界隈自...
政治

【三島由紀夫没後50年】いまだに果たされぬ三島・森田の宿願とは

令和2年11月25日は「憂国忌」の日だ。50年前の昭和45年同日、作家・三島由紀夫が楯の会を率いて陸上自衛隊東部方面総監室に立て籠り、自決に至った。三島事件、あるいは楯の会事件と呼ばれる。 25日に先立つ23日は新嘗祭に由来する勤労感...
小説

三島由紀夫の深い憂い 自決の謎を解く問題作『憂国』『英霊の声』

昨年の3月より始めた読詠会ですが、次回で15回目を数えます。まだ、『春の雪』を残してはおりますが、三島由紀夫の代表作には、およそ一通り触れることが出来ました。 初めての試みゆえ、不安が全くなかった訳ではありませんでしたが、読詠する三島...
人権

ハリポタ原作者を脅迫! LGBT運動を乗っ取った極左過激派「TRA」とは?

「これは不味いな。これを放置するとSRGM(広義のセクマイ。後述)全体が誤解される」 ※セクマイ=Sexual Minority 私にそう確信させたもの、それは「ハリーポッター」シリーズの原作者として知られるJ.K.ローリング女...
タイトルとURLをコピーしました