このサイトについて

名誉編集長※ 石井英俊(国際戦略家/自由インド太平洋連盟副会長)
※責任と権限を伴わない名誉職

編集部

編集主幹 本山貴春(戦略PRプランナー/独立社PR,LLC代表)

編集部員 運営会社が必要に応じて業務委託する若干名

編集方針

「選報日本」は、現役世代のためのニュース深掘りサイトです。

人は、自分の見たいものを見、聞きたいことを聞く傾向があります。そして見たく無いものは目に入らず、聞きたく無いことも耳には入りません。大手新聞やテレビなどのマスメディアは、人間のそのような傾向を助長します。

その結果、われわれは極端に偏った情報を鵜呑みにするようになり、最終的には自分の頭で考えることができなくなるのです。ほおって置いても、人間は歳をとるにつれ、頭を使わなくなります。経験則で、ある程度のことは対応できてしまうからです。

しかし現代は、超高度な情報化社会であり、かつてないほど変化の早い時代に突入しています。自分の頭で深く考えることを放棄した人は、気づかないままに奴隷状態に陥ってしまうかも知れません。

政治行政、企業組織、地域社会、家族・・・。その中で、あなたは「自分」を確立できていますか?大事なことは、思考停止しない。同調圧力に屈しない。自分の頭で考え、自分の足で行動することです。

「選報日本」は、マスメディアとは違う情報を提供し、世間の常識とは違う考え方を提案します。私たちの記事を読んで、鵜呑みにしないで下さい。反論こそ歓迎します。そして、受けて立ちます。

氾濫する情報の海で溺れ、何が正しくて、何が間違っているか、わかりにくい時代です。そんな時代において『選報日本』が、あなたの判断材料の一つになれたら、と願っています。

令和2年11月26日 追記

「選報日本」への記事掲載にあたり、編集部としては必要最低限のファクトチェックを実施し、主張については執筆者の意志を尊重しております。掲載された記事の主張が即ち「選報日本」の主張ということではありません。

掲載記事において「事実と異なる」旨のご指摘があれば随時承ります。また、主張に関する反論記事の投稿も受け付けます。

メールはこちら→ www.sejp.net/mail

令和3年5月18日 追記

名誉編集長の石井英俊氏は(同氏署名記事を除き)当サイトの編集フローに入っておらず、全ての記事について責任はありません。

当サイトの記事についての責任は各執筆者が負い、編集部名義及び匿名による記事については、運営会社である合同会社独立社パブリック・リレージョンズ及び編集主幹・本山貴春が一切の責任を負います。

「選報日本」の歩み

平成25年8月:「日本独立運動」としてサイト開設
平成29年7月:「Select Japan」に改称し、ニュースサイトとして試験運用開始
平成30年1月:「選報日本」に改称し、本格運用開始
令和元年10月:名誉編集長に石井英俊氏就任

PAGE TOP