社告

社告

【緊急発売】ウクライナ応援グッズ Tシャツ、マスクなど

令和4年2月27日、合同会社独立社パブリック・リレーションズ(代表・本山貴春/所在地・福岡市)は、GMOペパボ株式会社が運営する通販サービス「SUZURI」においてウクライナ応援グッズの発売を開始しました。 発売する商品はTシャツ、マ...
社告

石井英俊名誉編集長の辞任について

本日、石井英俊氏より「選報日本」名誉編集長を辞任する申し出がありましたので、これを受諾することをお知らせします。 もとより、石井英俊氏には過去現在を含め「選報日本」の編集権限はなく、運営会社である合同会社独立社パブリック・リレーションズと...
社告

「日本デマゴーグ認定制度」を創設します

西暦2020年末に実施された米大統領選挙を巡る虚偽情報の拡散は、米国首都における国会議事堂襲撃事件に発展しました。同様の虚偽情報はわが国のネットメディア、SNS等でも広範囲に拡散され、言論人までもがこれに加担しました。 わが国では現時...
社告

「選報日本」名誉編集長に国際戦略家の石井英俊氏就任

この度、国際戦略家の石井英俊氏が「選報日本」名誉編集長に就任しましたのでお知らせします。 石井英俊氏は自由インド太平洋連盟副会長として、アジア人権問題の専門家としても活躍されており、国際的なネットワークをもとに優れた情勢分析と提言を重...
社告

未来小説『恋闕のシンギュラリティ』月刊国体文化で連載開始

選報日本編集主幹の本山貴春は、月刊『国体文化』で「恋闕のシンギュラリティ」と題して小説仕立ての論考を連載開始した。 以下、著者による解題。 シンギュラリティの直訳は技術的特異点です。ここでは特に、人工知能(AI)が高度に...
社告

『選報日本』のタイトルロゴをリニューアルしました

『選報日本』はサイトタイトルロゴをリニューアルしました。 新しいロゴには、わが国でおめでたい意匠の一つである「日の出」を採用しております。暗闇の時代に対して、日の出の太陽のように情報の光を照らすメディアになりたい、という意味が込められ...
社告

「選報日本 Select Japan」として正式運営を開始しました

Select Japan は合同会社独立社パブリック・リレーションズの事業として、日本のオルタナティブ・メディアを目指すべく運営して参りました。今後、本事業をより本格化させるべく、名称を「選報日本 Select Japan」と改め、より高品...
タイトルとURLをコピーしました