国会決議

政治

対中決議推進派の要が落選の危機「失えば対中国戦略後退」

まもなく終盤を迎える衆院選、大阪14区(八尾市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市)には長尾敬候補(自民・前)、青柳仁士候補(維新・新)、小松久候補(共産・新)が立候補している。 前回の衆院選では長尾氏が勝利したものの、次点の維新とは僅か1,...
人権

【続報】対中非難決議、河野氏の賛成で実現に弾み

令和3年9月23日、対中非難決議の早期採択を求める民間団体「インド太平洋人権問題連絡協議会」は、同決議に対応に関する総裁選候補者アンケートへ「採択すべき」との回答が来たことを公表した。 これにより、自民党総裁候補者の4名全員が対中非難...
人権

【続報】対中非難決議、岸田氏と野田氏も賛成

令和3年9月22日、対中非難決議の早期採択を求める民間団体「インド太平洋人権問題連絡協議会」は、同決議に対応に関する総裁選候補者アンケートの追加結果を公表した。 それによると、野田聖子氏が「年内の臨時国会で直ちに採択するべきだ」との見...
人権

対中非難決議、前向きな総裁候補は高市氏のみ

令和3年9月17日、中国での人権侵害問題に取り組む主要な在日団体などで構成するインド太平洋人権問題連絡協議会は、自民党総裁候補に行ったアンケート結果を公表した。アンケートの設問は、先の国会で提出に至らなかった対中非難決議に関するもの。 ...
人権

ウイグル問題を小坪慎也市議に聞く【後編】地方から国を動かす

ウイグル問題の現在と、「ウイグルを応援する全国地方議員の会」の直近の成果について、同会幹事長である小坪慎也氏(福岡県行橋市議)にインタビュー前編で詳しく聞いた。 後半では、自民党総裁選の最有力候補である岸田文雄元外務大臣や、公明党国対...
人権

ウイグル問題を小坪慎也市議に聞く【前編】21世紀版「命のビザ」

ウイグル人の人権問題に取り組む「ウイグルを応援する全国地方議員の会」が目覚ましい成果を挙げている。 先の国会において対中非難決議が見送られた中、全国各地の地方議会では意見書などが次々に採択され、さらに地方議員の会として上川法務大臣に対...
人権

対中非難決議見送りに抗議「公明党が潰した」

令和3年6月16日、今国会への上程が図られていた中国における人権侵害を批判する決議が見送られることを受け、早期決議を求めてきたウイグル・チベット・南モンゴル・香港などの13団体による連絡協議会は抗議声明を発表した。 抗議声明全文は以下...
人権

対中非難決議、国会閉会前に最後の攻防

令和3年6月15日、自民党外交部会は中国における人権侵害を非難する国会決議案について全会一致で了承した。 同決議案については既に立憲民主党と国民民主党が賛同の機関決定を済ませており、日本維新の会や日本共産党も賛同している。これで機関決...
人権

中国人権侵害非難の国会決議 採択へ王手

令和3年6月10日、立憲民主党は政調審議会を開催し、中国における人権侵害を非難する国会決議について了承した。同日、国民民主党も了承したことを明らかにしている。 中国非難決議については与野党国対委員長会談で与党側から提案され、野党側の党...
人権

ミャンマー決議の影で、ウイグル女性涙の訴え【動画】

2021年6月8日、衆議院本会議でミャンマー軍事政権を非難する国会決議が賛成多数により可決された。決議は今年2月の国軍によるクーデターを「民主化への努力と期待を踏みにじるもの」と強く非難している。 一方、中国共産党支配地域で行われてい...
人権

対中非難決議に暗雲 ミャンマー非難を単独決議へ

令和3年6月2日、中国による人権侵害を非難する国会決議について、与野党国対委員長会談の俎上に上がったことがわかった。自民党の長尾敬衆院議員がYoutubeで明らかにした。 そもそも原案は人権問題に関連する複数の超党派議連で協議されてき...
人権

対中決議「未採択では国会の存在価値なし」残り時間わずか

令和3年5月26日、日本ウイグル議員連盟の事務局長を務める長尾敬衆院議員(自民)は、衆参両院への上程が検討されている「深刻な人権侵害に対する非難決議」の文案を公開した。公開された決議文案は以下の通り。 新疆ウイグル等における深刻な人権...
人権

【速報】 #人権弾圧国家にNO 国会前でアピール

西暦2021年5月19日、中国の人権侵害問題を非難する国会決議の早期採択を求める在日民族団体などが合同で国会前アピールを実施した。 国会前アピールに参加したのはウイグル人、チベット人、香港人、南モンゴル人、ミャンマー人、カンボジア人、...
人権

在日団体、中国非難決議への協力を公明に要請

令和3年5月10日、中国における人権侵害問題を非難する国会決議の早期成立を求めるインド太平洋人権問題連絡協議会(石井英俊事務局長)は公明党に対し、国会決議への協力を正式に要請した。 中国非難決議については公明党を除く全ての与野党が賛同...
人権

中国非難の国会決議へ与野党協議再開 公明の賛同が焦点

令和3年4月20日、中国の人権侵害状況を非難する国会決議の採択へ向けた与野党協議が再開された。協議は3月30日以来。 当初、菅義偉首相の訪米前の決議採択を目指していたが、公明党の申し入れにより延期されていた。20日の会合には公明党議員...
タイトルとURLをコピーしました