社会

フリーランス

岸田政権の「勤労者皆保険」は実現不可能 維新が指摘

令和4年2月7日、衆院予算委員会で質問に立った日本維新の会の藤田文武幹事長は、岸田政権が掲げる「勤労者皆保険」について、「企業に勤めていないフリーランスにも適用範囲を広げるのか」と質した。 後藤茂之厚労相は「雇用関係にない以上難しく、...
政治

オンライン国会巡り国民と立民が「場外乱闘」

令和4年2月3日、国民民主党の玉木雄一郎代表は自身のTwitterで「オンライン国会を可能とするためには定足数を定めた憲法56条の『出席』の解釈を確定する必要がある。それを行う場が憲法審査会だ」とし、立憲民主党や日本共産党が憲法審査会の開催...
政治

【連載】コロナ革命(3)「共助」なき社会

この2年間、新型コロナウイルス感染症対策として、日本政府は人流抑制のために緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置(マンボウ)などを発出し、自治体も独自の「警報」を発してきた。 これらの感染対策は、新型コロナウイルスに感染することで重篤化する...
政治

一票の格差、最良の解決策は「議員定数増員」だ

無料写真素材なら【写真AC】 令和3(西暦2021、皇暦2681)年の衆院選の「一票の格差」について、高裁レベルでは合憲判断と違憲判断に分かれている状況だ。 現在の政府は「一票の格差」が比較的小さくなる「アダムズ方式」という方法で選...
安全保障

ピースボートは核廃絶を唱える過激な団体

令和4年1月31日、辻元清美氏(前衆院議員・立憲民主党前副代表)が会見を開き、今夏の参院選に立民から全国比例候補として出馬する意向を示しました。辻元氏はNGOピースボート創設者の一人として知られています。 ピースボートが「核廃絶」を訴える...
小説

追悼 石原慎太郎氏 日本は偉大な人物を失った

令和4年2月1日、元東京都知事で作家の石原慎太郎氏が亡くなった。昭和7年生まれ、89歳だった。 石原氏は昭和31年、一橋大学在学中に短編小説『太陽の季節』を発表し、芥川賞を受賞。同作は当時の若い世代に支持され、自由奔放な行動をとる若者...
政治

菅直人元首相がまた問題発言「維新支持は低所得者層」

令和4年1月27日、立憲民主党の菅直人最高顧問(衆院議員・元首相)が自身のTwitterに日本維新の会について「低所得者層の人達が共鳴し、支持を広げた」などと投稿し、波紋を広げている。 菅直人氏を巡っては、維新の創業者である橋下徹氏ら...
働き方改革

【連載】コロナ革命(2)耐えるのが当たり前だった

令和4年1月24日、岸田文雄首相は蔓延防止等重点措置(マンボウ)適用拡大にあたって記者会見を行い、国民に対して改めて「マスク、手洗い、3密の回避、換気などの基本的感染防止策の徹底やBCP(事業継続計画)の準備」を求めた。 同様の要求は...
政治

【動画】立民の菅直人元首相「維新の会はヒトラー」

令和4年1月21日、菅直人元首相(衆院議員・立憲民主党)は自身のTwitterに日本維新の会について「弁舌は極めて歯切れが良く(中略)ヒットラーを思い起こす」などと投稿した。 これを受けて26日、日本維新の会の藤田文武幹事長(衆院議員)は...
政治

NHK党、また党名変更

令和4年1月20日、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)」の立花孝志党首は自身のTwitterで、党名を「NHK受信料を支払わない国民を守る党」に変更すると発表した。 現在の党名は令和3年7月に「嵐の党」から変更した...
働き方改革

【新連載】コロナ革命(1)昔に戻ることはできない

日本政府は沖縄県など一部自治体に出していた「蔓延防止等重点措置(マンボウ)」について、令和4年1月21日から拡大することを決定した。福岡県も独自の「警報」を発動し、飲食店などに営業の時間短縮要請を行う見通しだ。 「マンボウ」無くても飲...
安全保障

海上自衛隊がインド海軍と共同訓練「連携強化を」

令和4年1月13日、海上自衛隊の掃海艦などがインド洋においてインド海軍と共同訓練を行なった。共同訓練は「令和3年度インド・太平洋方面派遣訓練(IMED21)」に伴うもの。 IMED21は、「自由で開かれたインド太平洋の実現」を目的に、...
政治

【書評】議会の裏側暴露『公務員の議会答弁言いかえフレーズ』

森下寿著『公務員の議会答弁言いかえフレーズ』(学陽書房)は、議会答弁をおこなう自治体職員向けの議会対策マニュアルであるが、地方議会に興味を持つ一般住民が読んでも大変興味深い内容となっている。 議会答弁の「本音と建前」などを知ることがで...
人権

女性差別に反対する公開書簡 賛同者に「なりすまし」か

歴史研究者・呉座勇一氏がSNS投稿において「女性への中傷を含む性差別的な発言を続けていた」と告発する公開書簡に、本人の同意なく賛同者として名前を掲載されていた事例があることがわかった。 呉座氏は、文部科学省が所管する国立の研究機関「国...
IT

国民民主党、衆院議運で「オンライン国会」を提案

令和4年1月17日に開催された衆院議院運営委員会理事会において、国民民主党の浅野哲衆院議員(茨城5区)が「オンライン国会」の開催を提案し、与党と日本維新の会から賛同を得た。 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たに「蔓延防止等...
タイトルとURLをコピーしました