社会

政治

自民京都府連の選挙買収疑惑 元事務局長は府警OB

自民党京都府連(会長=西田昌司参院議員)が揺れている。 2月10日発売の『文藝春秋』に掲載された「自民党『爆弾男』を告発する」(赤石晋一郎+文藝春秋取材班)で1億円超の選挙買収疑惑が浮上したためである。 その後、複数メディアが報...
国際

日本が「プーチンの手口」から学べること

ロシアによるウクライナ侵攻は明らかに侵略戦争であり、断固容認してはならない。だが、プーチン大統領の国際法を逆手に取った手法は、日本にとっても大いに参考になる。 今回の事件を教訓に日本は国家戦略の再構築を図るべきだ。 外見上は「国際法遵守」の...
IT

天皇陛下「オンライン交流にも利点」

令和4年2月23日、今上天皇陛下は62歳の誕生日をお迎えになり、記者会見に臨まれた。 陛下は会見の中で、コロナ禍により国民との交流の機会が減っていることについて「私も雅子も残念に思っています」と述べられた。 ...
政治

【2022参院選】福岡県選挙区に大田京子県議擁立へ/国民民主党

令和4年7月に行われる予定の参院選挙について、国民民主党福岡県連は県選挙区に大田京子県議(福岡市南区)を擁立する方針を固めた。2月21日に党本部へ上申しており、28日に正式発表する。 大田京子氏は平成27年の統一地方選で福岡県議選に初...
健康

「鉄道に乗る際は不織布マスク」事実上の義務化へ

令和4年2月14日、斉藤鉄夫国交相は衆院予算員会で鉄道における新型コロナウイルス感染症対策として、乗客へ不織布マスクの着用を呼びかけるよう鉄道各社に呼びかける考えを示した。 予算委で質問に立った長妻昭衆院議員(立憲民主党)が、「海外の...
安全保障

空自「事故機の部品を探さないで」F-15墜落事故

令和4年2月11日、航空自衛隊の小松基地は「お詫びとお願い」と題する文章を公式サイトに掲載。1月31日に墜落したとみられるF-15戦闘機の残骸部品を探す目的で海岸に近づかないよう呼びかけた。 飛行教導群に所属するF-15戦闘機1機は、...
政治

不妊治療への保険適用決定 政治決断で実現

令和4年2月9日、厚労相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)の総会が開催され、次年度の診療報酬改定を答申。これにより、今年4月から不妊治療に公的医療保険が適用されることになった。 中医協は、公定価格である保険診療や保険薬価...
フリーランス

岸田政権の「勤労者皆保険」は実現不可能 維新が指摘

令和4年2月7日、衆院予算委員会で質問に立った日本維新の会の藤田文武幹事長は、岸田政権が掲げる「勤労者皆保険」について、「企業に勤めていないフリーランスにも適用範囲を広げるのか」と質した。 後藤茂之厚労相は「雇用関係にない以上難しく、...
政治

オンライン国会巡り国民と立民が「場外乱闘」

令和4年2月3日、国民民主党の玉木雄一郎代表は自身のTwitterで「オンライン国会を可能とするためには定足数を定めた憲法56条の『出席』の解釈を確定する必要がある。それを行う場が憲法審査会だ」とし、立憲民主党や日本共産党が憲法審査会の開催...
政治

【連載】コロナ革命(3)「共助」なき社会

この2年間、新型コロナウイルス感染症対策として、日本政府は人流抑制のために緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置(マンボウ)などを発出し、自治体も独自の「警報」を発してきた。 これらの感染対策は、新型コロナウイルスに感染することで重篤化する...
政治

一票の格差、最良の解決策は「議員定数増員」だ

無料写真素材なら【写真AC】 令和3(西暦2021、皇暦2681)年の衆院選の「一票の格差」について、高裁レベルでは合憲判断と違憲判断に分かれている状況だ。 現在の政府は「一票の格差」が比較的小さくなる「アダムズ方式」という方法で選...
安全保障

ピースボートは核廃絶を唱える過激な団体

令和4年1月31日、辻元清美氏(前衆院議員・立憲民主党前副代表)が会見を開き、今夏の参院選に立民から全国比例候補として出馬する意向を示しました。辻元氏はNGOピースボート創設者の一人として知られています。 ピースボートが「核廃絶」を訴える...
小説

追悼 石原慎太郎氏 日本は偉大な人物を失った

令和4年2月1日、元東京都知事で作家の石原慎太郎氏が亡くなった。昭和7年生まれ、89歳だった。 石原氏は昭和31年、一橋大学在学中に短編小説『太陽の季節』を発表し、芥川賞を受賞。同作は当時の若い世代に支持され、自由奔放な行動をとる若者...
政治

菅直人元首相がまた問題発言「維新支持は低所得者層」

令和4年1月27日、立憲民主党の菅直人最高顧問(衆院議員・元首相)が自身のTwitterに日本維新の会について「低所得者層の人達が共鳴し、支持を広げた」などと投稿し、波紋を広げている。 菅直人氏を巡っては、維新の創業者である橋下徹氏ら...
働き方改革

【連載】コロナ革命(2)耐えるのが当たり前だった

令和4年1月24日、岸田文雄首相は蔓延防止等重点措置(マンボウ)適用拡大にあたって記者会見を行い、国民に対して改めて「マスク、手洗い、3密の回避、換気などの基本的感染防止策の徹底やBCP(事業継続計画)の準備」を求めた。 同様の要求は...
タイトルとURLをコピーしました