【注意喚起】歩くな、歩かせるな、エスカレーター。SNSでも激論

私は、脱サラして1年以上経ち、わざわざ朝の通勤ラッシュ時に駅に行くことは殆ど無くなったのだが、それでも出張などスケジュールの都合で通勤時間帯にハマることが稀にある。

そうするとやはり目につくのが「エスカレーター歩行」というマナー違反だ。

前にも記事にしたが、エスカレーターは歩行を前提として設計されていない。これまで事故もあり、鉄道各社などは歩行しないよう貼紙や館内放送で呼びかけている。

「片側を空ける」こともマナー違反

しかしいくら呼びかけても、「エスカレーター歩行」は無くならない。なぜだろうか?それは端的に言えば、「エスカレーターの片側を空ける」という間違ったマナーのせいだ。

「エスカレーター歩行」がマナー違反だと知っている賢明な人々も、「エスカレーターの片側を空ける」ことがマナーだと思い込んでいる。しかし「片側を空ける」というのは、エスカレーターを歩行したい者のためだ。

昔はいざ知らず、今は「エスカレーター歩行」がマナー違反(というか危険行為)なのだから、「片側を空ける」ことはマナー違反を助長する、間接的なマナー違反である。

「片側を空ける」ことで渋滞を引き起こす

場合によっては、エスカレーターを歩く者がいないにも関わらず、2列乗れるエスカレーターに1列で乗るために、順番待ちの列ができて駅のホームに人が溢れる、といった異様な現象が起こる。

そうすると、早く移動したい人は空いている片側に向かわざるを得ず、歩きたくなくても歩かざるを得ないような強迫観念に襲われるのである。実に日本人らしい、「空気の支配」だ。

そこで私は、エスカレーターに乗るときは敢えて空いている列(通常は右側)に乗り、手すりを掴んで立ち止まるようにしている。そうすると、後続者も歩かなくて済むからだ。安全である。

「発車ベル」やめます

ところが稀に、「すみません」と後ろから声をかけて来て、無理やりすり抜けようとする者がいる。それでも私は無視して退かないのだが、強引にすり抜けて行く。その後どうするのか見ていると、駆け込み乗車である。

そんな中、以下のようなニュースが飛び込んで来た。

「JR東日本は8月1日から、駅のホームにある発車ベルを押して流れるメロディーが駆け込み乗車を助長している可能性があるとして、ベルを使わず、車両に設置された車外向けのスピーカーでドアの開閉を知らせる実証実験を始める。(中略)駆け込み乗車への対応で列車が遅れるケースは日常的で、死亡事故も発生。同社は、大音量のメロディーがホームから離れた改札口付近でも聞こえてしまうことが、駆け込みを誘発しているとみて実験を決めた。」
共同通信 平成30年7月28日

駆け込み乗車は発車を遅らせ、ときに死亡事故も引き起こす危険行為。駅のエスカレーターを歩く人間は、駆け込み乗車をする可能性が高いと考えるべきだろう。

SNSで大激論に

私が「エスカレーター歩行」の危険性についてSNSで注意喚起していると、「歩きたい者は階段を使えということか」というようなレスポンスがあった。答えはイエス、である。

「エスカレーターは歩く」という、その人物としばらく議論が続いたのだが、整理すると以下のようなことを主張して来た。

(1)上りのエスカレーターしかない場合、下りの階段は人が多く、そこを歩いて登ろうとすると流れに逆らうことになり危険。だから急ぐ場合はエスカレーターを歩く。

(2)エスカレーターを歩いて短縮できる時間は多くはないが、乗り遅れて次の電車を待つくらいなら歩く価値はある。

(3)自分はエスカレーターを歩いて誰かに接触したことはないし、事故の現場を見た経験もない。一部のバカな人間が事故を起こしただけで、普通は事故にならない。

(4)鉄道会社はあくまで「歩かないように」と呼びかけをしているだけで、歩行を禁止しているわけではない。

(5)現代は「片側を空ける」ことがエスカレーターに乗るときのマナーである。片側を空けないことは、後続者に不快感を与える行為だ。

以上、かなり丁寧に「翻訳」したが、実際の書き込みはかなり口汚いもので正視に耐えなかった。支離滅裂で論理性に欠け、幼稚としか言いようがない。

さて上記の主張について、一つとしてまともな言い分はあるだろうか?私は全部に反論したのだが、相手は最終的に「勝手にしろ」という捨て台詞で去っていった。

ちなみに、他のユーザーからのコメントは、私の主張に賛同する内容だけだった。

余裕のある行動を

忙しい現代社会、駅の構内を少しでも早く移動したいという気持ちになることはわからぬでもない。特に朝、遅刻ギリギリで会社に向かうサラリーマンやOLも多い。

しかしそのような焦りが事故の元なのだ。たかがエスカレーター、されどエスカレーターである。移動中、早歩きになるくらいは仕方ないが、エスカレーターに乗るときぐらいは立ち止まって気持ちを落ち着けて欲しいと思う。

遅刻したって死にはしないし、遅刻したくなければ早めに家を出れば良いだけではないか。

▽(参考)「片側空け」歩行に賛否 エスカレーター、マナー記事反響 左半身まひの男性「右しか立てない」(西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp

本山貴春(もとやま・たかはる)独立社PR,LLC代表。北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会副代表。福岡市議選で日本初のネット選挙を敢行して話題になる。大手CATV、NPO、ITベンチャーなどを経て起業。

関連記事

  1. ノーベル平和賞・劉暁波とその妻の悲劇「長雨が続く中の赤い雨傘」

  2. 拉致被害者を救出しない日本政府は憲法違反だ

  3. こんな時代だからこそ知っておきたい ダライ・ラマ法王による7つの金言

  4. 日本のコンビニで「無人レジ」が失敗する理由とは?

  5. 日本経済復活の処方箋「預貯金の1%を寄付するだけで消費喚起できる」

  6. 自販機大国・日本より進んでいる!? 中国の「新しい自動販売機」

  7. 劉暁波氏が世界に問いかけたことは? 福岡の追悼フォーラムに150名

  8. 北朝鮮ミサイルが日本国民を殺傷した場合、政府は反撃できるのか?

  9. 単なる「長時間労働規制」では進まない「働き方改革」の実態とは

タイアップ記事

PAGE TOP