PR

人生観

チベット最高指導者ダライ・ラマ法王が福岡市で法要 約2000人が参列

平成30年11月22日、チベットの最高指導者であるダライ・ラマ法王猊下が福岡市の東長寺を訪れ、災害犠牲者を弔う法要を行った。抽選などで選ばれた市民ら約2000人が参列した。 ダライ・ラマ法王猊下は法話の中で、 「日本の方々が多く...
政治

「文化の日」を「明治の日」に改称へ 10月29日に院内集会開催

平成30年10月29日、「明治の日を実現するための議員連盟」(会長・古屋圭司衆院議員)による集会が衆議院第二議員会館で開催される。 同議連は、11月3日に祝日として定められている「文化の日」を、「明治の日」に改称することを目指し、衆参...
人生観

ダライ・ラマ法王が11月22日に福岡市で法話 一般参加も受付開始

チベット亡命政府の精神的指導者で、ノーベル平和賞受賞者としても知られるダライ・ラマ法王14世が、平成30年11月22日に福岡市博多区の東長寺で祈願法要と法話を行い、一般公開されることがわかった。 法王は昨年(平成29年)11月にも来日...
国際

家康の台湾出兵、そのとき明国は日本の尖閣領有を認めていた(後編)

なんと、あの徳川家康が台湾に出兵していた!しかもその戦後処理についての記録が、チャイナ「明王朝」の正式な公文書に残されていたというのだ。 その公文書で明国は「福建省沿岸6島ライン」を国境線としていた・・・。 尖閣問題の専門家、い...
国際

家康の台湾出兵、そのとき明国は日本の尖閣領有を認めていた(前編)

平成30年5月、尖閣諸島問題の第一人者として知られる、いしゐのぞむ准教授(長崎純心大学)が長崎市内で講演し、尖閣諸島の日本領有を裏付ける「新史料」について発表した。 いしゐのぞむ准教授講演(長崎純心大学) 構成及び文責:「選報日本」...
人生観

感動記録映画『まなぶ』ーひたむきに生きた先人に学ぶべきこと

70歳を超えて、通信制中学に学ぶ人々がいる。記録映画『まなぶ 通信制中学 60年の空白を越えて』は、そんな高齢者たちを足掛け5年もかけて追ったドミュメンタリー映像作品である。 昭和20年、わが国は大東亜戦争に敗れ、多くの国民は夫や父を...
国際

中国によって地図から抹消された民族国家「満洲」とは

かつて中国とロシアの中間、モンゴルの東側、朝鮮半島の北方に「満洲」という国があり、「満洲族」という民族が存在した。現在、中国国内で「満族」と呼ばれる満洲族は軍事的に精強で、2度にわたり中華王朝を打ち立てている。 満洲族はもともと女真族...
タイトルとURLをコピーしました