選挙

政治

【統一地方選】ブロガー市議・小坪慎也氏が「保守系候補一覧」を発表

平成31年3月29日、都道府県会議員と政令指定都市議員の選挙が告示され、統一地方選挙が始まった。統一地方選の開始に合わせ、月間訪問者数30万人を誇る人気ブロガーとしても有名な小坪慎也氏(行橋市議)が「応援したい保守系議員候補一覧」を公表した...
政治

行動派の若手地方議員・井福だいすけ大野城市議「政治は人を守る仕事」

まもなく統一地方選挙を迎える。この夏の参院選の前哨戦でもあり、地方選挙の結果が国政に与える影響も大きい。もとより、地方自治は住民にとって最も身近な政治でもある。 従来の地方議員は地元の名士や世襲議員が多く、名誉職的な扱いを受けることも...
政治

橋下徹氏が福岡で講演「民間の立場で憲法改正による道州制めざす」

平成31年1月13日、福岡市早良区で橋下徹前大阪市長が講演し、市民ら約500名が集まった。一般社団法人日本金融経済教育機構(代表・岩本壮一郎氏)が主催した。 橋下徹氏「九州が一つになって世界の都市と競争を」 橋下徹氏は講...
政治

1月13日、前大阪市長・橋下徹氏が福岡で講演会 投資顧問会社社長が主催

わが国で初めてクレジット決済を活用した投資顧問契約を導入した投資顧問会社「株式会社アイリンクインベストメント(本社:福岡市)」の創業社長であり、日本維新の会公認候補として参院選や県議選に出馬経験もある岩本壮一郎氏(写真・左)が、日本維新の会...
国際

巨大看板にフルラッピングバス 日本とは違う台湾の選挙手法とは

2018年9月、台湾国台北市を初訪問した。その際、政治家の街頭広告の多さに驚いた。本年11月に統一地方選挙を控えていることも関係しているかも知れないが、日本との違いに興味をそそられた。 冒頭にあえて「台湾国」と書いたが、むろん現在の正...
人生観

サポーター参加型のスポーツ!?選挙は「参加」するから面白い

怒涛の衆院選が終わった。今回の選挙は何から何まで異例づくめで、実に面白い選挙だった。この記事を書いている時点で結果はわからないが、選挙戦に「参加」して改めて感じたことを書いておきたい。 私が初めて選挙に関わったのは、小学校6年生のとき...
安全保障

衆院選「3極対決」?どこに投票すれば、政治はどう変わるのか

いよいよ衆院選も投票日を迎えるのみとなった。今回の解散総選挙は、安倍首相の突然の解散宣言、小池都知事による「希望の党」結成と民進党崩壊、立憲民主党と共産党の連携など、めまぐるしいものとなった。 とくに、選挙戦直前になって野党第一党が事...
安部有樹

希望の党も公約に掲げる「道州制」の導入で地方はどう変わる?

道州制が政府の政策方針である「骨太の方針」に盛り込まれたのは、2004年小泉政権の時であった。あれから既に10年以上が経過した。この間、巷間議論がなされてきており今回の衆院選に於いても、日本維新の会、希望の党が公約として掲げている。 ...
国際

ほとんどの国で「外国人参政権」が認められていない理由とは

「ダイバーシティ(多様性)」が社会のさまざまな場面で取り上げられるようになって久しい。例えば、企業現場においては女性管理職の積極的な登用であったり、中高年の方との当活用であったりする。 例えば経済同友会は2012年から毎年、ダイバーシ...
安部有樹

衆院選でも話題の「教育無償化」について各党の公約を比較してみた

今回衆院選の各党公約において「教育無償化」は、憲法改正の議論とも相俟って主要な論点の一つとなっている。   一口に教育の無償化と言っても、どの学齢について、どの範囲まで、といった条件設定が重要である。無償化に関する各党の論点を整理すると...
広報戦略

あなたは何個知ってる?意外に知らない選挙の専門用語8選

衆院選も中盤に差し掛かり、街中や報道は選挙一色だ。今回は、選挙中に使われる専門用語をいくつかピックアップして解説してみた。 【3バン】(さんばん) 地盤、看板、鞄のこと。地盤とは、選挙区内の支援組織、後援会組織などのこと。看板と...
仕事

希望の党が公約に掲げた「ベーシックインカム」って何?

10月10日、衆議院選挙が公示された。中でも、今回の選挙戦で新たに名乗りを上げた小池百合子代表率いる「希望の党」が耳目を集めている。 「ユリノミクス」と銘打った経済政策、憲法9条や教育無償化を含めた改憲議論などを公約として掲げているが...
仕事

【衆院選の最大争点】いま消費税増税してはならない7つの理由

今回の衆院選は「増税する自民公明」vs「増税しない希望の党」という構図になった。以下に、いま増税すべきでない理由を7つ列挙してみた。 (1)消費増税すると、景気が悪化する わが国が消費税を導入したのは1989年の3%が最初だ。 ...
政治

【大局観】保守2大政党時代が幕開けし、わが国は「戦後体制」を脱却する

まもなく開始される衆議院議員総選挙の最大の意義は、「保守2大政党」の時代が到来することだ。わが国は長らく「55年体制」という「自民党対社会党」の2大政党体制下にあった。 55年体制が終焉するかに見えた細川政権時代、日本新党から新進党に...
政治

国会議員などの「公職選挙」に立候補するのに最低限必要な5つのモノとは?

いよいよ衆議院総選挙が迫って来た。今回の衆院選は突然やって来た印象があるが、民主主義国であるわが国では毎年のように全国どこかで公職選挙が行われている。 公職選挙とは、衆議院・参議院の国会議員選挙、都道府県知事選挙、都道府県会議員選挙、...
タイトルとURLをコピーしました