もし高市政権が誕生したらどうなる?【解説動画】

西暦2021年9月20日、自民党総裁選(9月17日告示、29日開票)に立候補している高市早苗衆院議員は、台湾(中華民国)の蔡英文総統とオンライン会談を行いました。日本の総理候補者が台湾首脳と会談を行うことは極めて異例です。

今回の会談について、国際戦略家の石井英俊氏は「総裁選で高市さんを支えている選対メンバーが日華議員懇談会(台湾を重視する超党派議連)の幹部と重なっていることから実現したのだろう。台湾危機が近づく中で、日台の中枢にパイプがあれば、その意義は非常に大きい」と高く評価しています。

石井英俊氏:台湾の蔡英文総統も思い切ったことをした。今回の会談を発案し、段取りした人は偉い。もし高市さんが首相になれなくても、政府か党の要職に就く可能性が高いので、意義深い。他にも、高市さんは米国の中距離ミサイル網を日本に配備するよう求めるなど、かなり踏み込んだ発言をしている。日頃から自分で法案を書くほどの政策通なので、首相になれば多くのことを実現しようとするだろう。

https://youtu.be/q0UYOpFamdk







コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【10/22】生活保護制度を学ぶオンライン講座
  2. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP