NHK党、また党名変更

政治
この記事は約1分で読めます。

令和4年1月20日、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)」の立花孝志党首は自身のTwitterで、党名を「NHK受信料を支払わない国民を守る党」に変更すると発表した。

現在の党名は令和3年7月に「嵐の党」から変更したもので、同党の党名変更は7回目となる模様。

同日、NHKの業務を妨害した疑いなどで東京地裁は立花党首に執行猶予付きの有罪判決を出した。立花党首は控訴するとしている。

NHK党は今夏の参院選に擁立する候補者をインターネットで公募しており、今月末までエントリーを受け付けている。

公募にあたっては実業家の堀江貴文氏を審査委員長に据え、応募者に動画を提出させてYoutubeでの再生回数を競わせるなどして公認候補者を選抜する方針。

選報日本/編集部

[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6073″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました