海上保安庁、パロディー動画で海上緊急ダイヤル118番を啓発

令和2年1月17日、海上保安庁は海の安全を啓発するための動画をYoutubeに公開した。動画は2パターンあり、それぞれ「救命胴衣」「携帯電話防水パック」の必要性を訴え、海上保安庁緊急通報ダイヤル「118番」を周知する内容。

尚、動画のテイストについて同庁は「あるCMのパロディー」としているが、何のCMかは不明。

「118番」は警察の「110番」や消防の「119番」に比べ一般に認知されているとは言い難く、海上保安庁は近年周知に力を入れている。昨年から「118番イメージモデル」として篠田麻里子さんを起用している。

なお、1月18日は海での事件や事故を通報する電話番号にちなんだ「118番の日」として、平成22年に海上保安庁が定めている。

▽海上保安庁公式チャンネル
www.youtube.com

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【7/27まで】博多華丸が和太鼓とタップダンスで観客魅了
  2. 九十九島パールシーがクラウドファンディングに挑戦
  3. 【7/30】コロナ禍でフリーランスが使える補助金 オンラインで解説

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP