【夫婦時事解説】習近平「国賓阻止」に保守政治家は政治生命を賭けられるの?

人気Youtuberランダム・ヨーコさんと、そのご主人・石井英俊さん(国際戦略家)がお送りする人気番組「夫婦時事解説」の一部をテキスト化してお送りします!ぜひ動画もご覧ください。

石井英俊
今日は11月29日、産経新聞の一面トップは「次は香港人改造」です。
YOKO
はあっ!?改造??
石井英俊
「次は」っていうことは、前があるんだよね。ウイグル人です。ご存じのように、強制収容所=再教育施設なるもので300万人ともいわれるウイグル人が収容されているわけですけど…

▽ウイグルで進む中国化 民族・街の改造加速 「明日の香港」懸念も
中国の習近平政権は「宗教の中国化」を掲げ、新疆ウイグル自治区で民族の改造を進めている。自治区各地で少数民族のウイグル族らを収容している「職業技能教育訓練センター」はその一環だ。反中デモが続く香港でも「愛国者による香港統治」を強調し始めた。市民の間では「香港人の改造」に向けた動きへの警戒が広がっている。(産経新聞)
https://special.sankei.com

YOKO
もう宗教から何から
石井英俊
そう、イスラム教がとにかくダメだっていうことで、「豚を食べなかったらイスラム教の過激な思想に染まっているとみなす!」みたいな。あと、イスラムの人って髭を生やしてるでしょう。「アゴ髭を生やしているとイスラム教の過激な奴とみなす」とかね。
YOKO
すごいね!たぶん世界中にいっぱいいるよね(笑)
石井英俊
そこらじゅう歩いてるんだけど(笑)だけどそれでウイグル人は髭を生やしたりできなくなるし、子供にイスラム教的な名前(例えばムハンマドとか)をつけることも禁止。
YOKO
あと、男の人が収容所に入れられてて、女性が家にいるところに中国人が派遣されてくるんでしょう? よくそんな発想ができるね。野蛮な発想だよね。
石井英俊
とにかく徹底的にウイグル人を締め付けていて、海外に知り合いがいるだけでも「怪しい奴」と。
YOKO
いまどき!? このグルーバル時代に!
石井英俊
だから片っ端からやられて、300万人という数字になってくるわけだけれど。それで、次は香港を締め上げていくということを言っているんでしょうが、「アメリカ香港人権法」が成立したということで、これは素晴らしい!

▽米国の香港人権法が成立
同法は、香港の高度な自治を保障する「一国二制度」を中国が守っているかどうかを米政府が検証し、香港に認められた関税などの優遇措置の是非を毎年、見直すことを義務づける内容となっている。(産経新聞)
https://www.sankei.com

YOKO
すごいね!(拍手)
石井英俊
これは本当に良かったですね。この法律ができたことによってですね、アメリカの議会に毎年香港の状況が報告されるわけ。
YOKO
うんうん。
石井英俊
で、「人権侵害されていないか」「一国二制度が守られているか」ということの報告書が上がって、ダメになったとわかった瞬間に制裁がいくわけですね。だから中国政府が香港に圧力をかけることに対するストップの役割を果たすことになるので、すごく大きいんです。これは共和党も民主党も両方賛成したからね。アメリカっていうのはそういうのしっかりやるよね。
YOKO
「中国だから」と気遣う日本とは全く逆だよね。中国に対してむしろ米民主党の人たちの方が強硬。人権問題だから。日本の、いつも「人権人権」って言ってる人たちの人権って何!?(笑)中国共産党の人権??
石井英俊
あの人たちは…自分たちが反日活動するための人権だからね…(苦笑)
YOKO
あの人たちが言ってる人権の中身が知りたいよね。
石井英俊
「俺はやりたいことをやるけど、俺の敵は潰せ」みたいな、そういうことでしょ。
YOKO
ああ…ね。
石井英俊
一方的に政府を攻撃して共産革命をやる人権、じゃないの?(笑)
YOKO
じゃないの、って思うくらいに、アメリカの左の人たちがこういうのをむしろ中心的に一生懸命やってるわけでしょう。
石井英俊
アメリカだって例のトランプ大統領弾劾問題で与野党対立してヒッチャカメッチャカなってんだけど、やることはやる、と。そこは
YOKO
これは政策としてね。
石井英俊
そこいくと日本の国会と全く違って、日本の国会はというと「野党、今日から審議拒否」ってニュースになってる(笑)
YOKO
ギャハハ(爆笑)笑っちゃいけないけど、笑うしかない(涙)
石井英俊
次元が違いすぎて、ダメ!(笑) だからアメリカの議会の強いところは、対立しててもやるべきことはやるよ、と分けて考えることができるところ。
YOKO
それはそれ。やることはやります、と。
石井英俊
分けれないのよ。日本のおサヨクさんたちは。まったく…。頭悪すぎるっていうかね。
YOKO
議員バッジと税金返せ!みたいなね。
石井英俊
今日届いたんだけど、月刊正論の特集が「習近平の国賓反対」。
『正論』2020年1月号
特集 習近平の「国賓」に反対する
・<反共鼎談>日本の国益に「百害あって一利なし」/石平、楊海英、矢板明夫
・日本は米国にとって「頼りになる同盟国」か/江崎道朗
・日中関係象徴する北大教授拘束 試される安倍政権/佐々木類 他
YOKO
すごいよ!攻める正論!
石井英俊
今月号は特に必読ですよ。
YOKO
国賓の話は本当に大事。
石井英俊
今年6月27日の日中首脳会談のときに安倍総理が習近平に「来年の春くらいに是非国賓として来てください」と言って「是非来ます」みたいな話が出たわけよね。で、29日の集会のときに「首脳会談なら良い。しかし国賓とはどういうことか!」と俺が言ったでしょ。「だいたい何が(日中は)正常起動だ、おかしいじゃないか!」と。
YOKO
で、「日中友好というのは」…
石井英俊
「中国共産党政権を打倒したその向こうにしかない!」と(笑)
YOKO
名台詞がね。(笑)
石井英俊
そういうような話をしたわけだけれど。まあ、あの段階では誰も言ってないからね。でも最近は流石にね、「国賓反対」がネットで盛り上がるようになって来たし、一番嬉しいのは、保守系国会議員の「日本の尊厳と国益を護る会」の先生方が「国賓反対」っていうことで正式に安倍総理に申入書を出したからね。これはインパクト大きいですよね。ついにここまで来たかと。ただ、二階幹事長とかは「国賓待遇は当たり前」とか言ってるわけだからね。
YOKO
あれ、ちょっと…(驚愕)香港人とかさ、ウイグル人が聞いたら「(日本に)なんちゅう政治家がおるんや」となるよね。
石井英俊
「日本どうなってるの」と。アメリカとの落差があまりにもデカすぎるということは、本当に考えなければいけない。
YOKO
与党の中にいるんだよ!?
石井英俊
ていうか与党がやってるんだからね。安倍総理が率先してやってるわけだから。もしくは安倍総理にさせている勢力が自民党の中にいるということだよね。
YOKO
それを無視できないんだよね。
石井英俊
そう。日本共産党がやっているわけではない。立憲民主党や山本太郎がやっているわけでもない。安倍自民党政権がやっているっていうことなので、われわれはもっともっと声を挙げて反対していかないといけない。
YOKO
そうよ。もう「桜を見る会」とかいいから!
石井英俊
山田宏先生も参議院の外交委員会で質問してくれてたりするしね。やってくれている先生方はいる、と。私たちはそういう先生方をしっかり応援していかないといけない。
YOKO
でも、(国賓反対派が)どこまで本気かが知りたい。
石井英俊
実際に安倍総理が閣議で正式決定したときに…
YOKO
「一応私は反対したんです。私は保守です」で終わって欲しくはない。
石井英俊
最後まで本当にやってほしいな、と。もし残念ながら国賓になったときにどういう動きになるかっているのは注目したいな、と。
YOKO
だって、天皇陛下だよ。
石井英俊
首脳会談じゃないから。国賓っていうことは(招くのは)天皇陛下だから。問題なのは、向こうが国賓できたら今度は日本側を国賓で呼びますっていう話が来るんだよね。っていうことは天皇陛下のご訪中。これは前から言ってることなんだよ。これは次の問題として出てくる可能性が非常に高い。天安門事件の後の宮澤内閣(これも自民党)と一緒で、世界中が中国共産党を批判しているときに、日本だけが「友好」をやっちゃったっていう。
YOKO
うん…
石井英俊
30年前と同じことを繰り返すっていう…
YOKO
制裁(の包囲網)を崩していくのが日本っていうね…
石井英俊
そういうことになるんですよね。
YOKO
だから保守の票を背負っている政治家の先生たちにはやっぱり政治生命を賭けて、是非お願いしたいという熱い思いを抱いているというわけで。
石井英俊
ですね。

石井英俊(いしい・ひでとし)国際戦略家。自由インド太平洋連盟副会長。九州大学卒業後、塾講師、経済団体職員、選挙出馬を経て、現在、アジア問題専門家として情報発信している。平成29年10月、月刊「正論」に『香港にも慰安婦像が建っている理由』発表。

randomyoko(ランダム・ヨーコ)/日米戦略アドバイザー。YouTube NextUp賞受賞。トランプ大統領の当選を予測したことで一躍有名になり、メディアにも取り上げられた。「正論」「JAPANISM」などの言論誌にも論文が掲載されている。公式ファンクラブ(camp-fire.jp)では毎月限定動画を視聴できる。




関連記事

  1. 中国政府に殺された民主化の英雄・劉暁波が語った「日本の桜」とは

  2. こうすれば防げた「森友学園への国有地売却決裁文書」書き換え問題

  3. 国際人権団体FIPA、中共による国家安全法制定に抗議 天安門事件の日に

  4. 事実上「逃げ得」?!不法滞在の外国人に甘すぎる日本の現状とは

  5. 香港民主化リーダー連続逮捕に日本の識者も反発「次は武力行使か」

  6. 福沢諭吉のエッセンス『中津留別之書』全文を現代語に意訳してみた

  7. 行橋市教育長の問題発言、救う会が福岡県知事と県教育委員会に質問状

  8. 「自衛隊による拉致被害者救出を」女優の葛城奈海さんが異例の訴え

  9. 衆院選、安倍自民党が圧勝!いまさら聞けない「アベノミクス」って何?

PAGE TOP