【動画】立民の菅直人元首相「維新の会はヒトラー」

政治
この記事は約2分で読めます。

令和4年1月21日、菅直人元首相(衆院議員・立憲民主党)は自身のTwitterに日本維新の会について「弁舌は極めて歯切れが良く(中略)ヒットラーを思い起こす」などと投稿した。

これを受けて26日、日本維新の会の藤田文武幹事長(衆院議員)は立憲民主党の党本部に抗議文を提出。1月末を期限として謝罪と撤回を求めている。

管直人元首相による一連の投稿(抜粋)

「維新」と戦う立憲有志の会の準備をしている。「身を切る改革」をスローガンに支持を伸ばした維新。しかし大坂都構想が「身を切る改革」とは思えない。
(2022年1月19日)

次の総選挙は自民党はもとより、東京に進出を図る維新との戦いだ。立憲民主党は政策的に真正面から維新と戦わない限り東京は維新に席巻されてしまう。
(2022年1月19日)

今は「身を切る改革」をスローガンに知事や市長経験者がテレビをジャックし、既成政党からの鞍替え政治家を集め、既存の与野党に飽き足らない人に強くアピール。
(2022年1月21日)

橋下氏をはじめ弁舌は極めて歯切れが良く、直接話を聞くと非常に魅力的。しかし「維新」という政党が新自由主義的政党なのか、それとも福祉国家的政党なのか、基本的政治スタンスは曖昧。主張は別として弁舌の巧みさでは第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす
(2022年1月21日)

音喜多議員から公開討論会の申し入れがあるが、公約は国民に対するもの。狙いは橋下前代表のような巧みな弁舌で、個人的に相手を土俵の乗せて言い負かそうとの狙いだ。
(2022年1月22日)

私の維新に関するツイッターに、非常に多くの人から応援のハッシュタグが送られて来ています。応援ありがとう。
(2022年1月25日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました