しおりで「ウイグル応援」全7種を発売開始

令和3年3月31日、日本ウイグル協会とウイグルを応援する全国地方議員の会は「ウイグル応援しおり」のネット販売を開始した。しおりは全7種で、ウイグル証言集会などの活動経費に充てられる。

昨年11月に地方議員有志らによって設立された「ウイグルを応援する全国地方議員の会」(丸山治章会長/逗子市議)は、在日ウイグル人を招き中国共産党施政下におけるウイグル人への弾圧を伝える証言集会を全国各地で開催している。

証言に立つのは在日ウイグル人活動家などで構成される日本ウイグル協会の幹部などで、地方議員の会として証言者の旅費宿泊費などを捻出することが課題になっていた。

地方議員の会は証言集会を継続的に開催することで、被害実態を伝え世論喚起を図る。その他、在日ウイグル人の身の安全を確保するための働きかけを、行政機関や国会議員に対して行っている。

ウイグル応援しおりには、ウイグル人の被害の実態を漫画で紹介した清水ともみさんによるイラストが使用されている他、日本ウイグル協会幹部の顔写真があしらわれたものなどがある。

▽ウイグル応援グッズ販売ページ(保守基金)
hosyukikin.jp

選報日本/編集部


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【9/24】生活保護制度を学ぶオンライン講座
  2. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP