香港独立派の陳浩天(アンディ・チャン)氏、保釈される

西暦2019年8月31日、香港独立派のリーダーとして知られる陳浩天(アンディ・チャン)氏が保釈された。陳氏と親しい日本人Youtuberランダムヨーコ氏が自身のSNSで明らかにした。

陳浩天氏は米国最大の保守団体「米国保守連合(ACU)」の日本法人が主催するスピーチ大会「J-CPAC」(東京)に招かれ、日本へ渡航する直前に拘束されていた。8月1日に続き、2度目の拘束だった。

前回は証拠不充分による釈放だったが、今回は保釈扱いとなっている。依然として容疑は不明。陳氏は記者会見を検討している。

【動画】陳氏の恋人がACU議長と面会

J-CPAC登壇予定だった本人に代わり、陳氏の恋人である香港人女性がACU議長マット・シュラップ氏と東京で30日に面会した。

その際、香港人女性は「(香港返還の)97年以降、経済発展や約束されたすべてのものが(共産中国に)浸食された。私たちが望むのは究極の自由であり、私たちはそのために自らを犠牲にする意思があることを、国際社会に知って欲しい」などと述べた。

マット・シュラップ氏は「アメリカの人々は香港と共にある、あなたや陳氏と共にある」と明言した。


関連記事

  1. これを知っていればあなたも選挙通!?選挙の専門用語8選

  2. 希望の党が公約に掲げた「ベーシックインカム」って何?

  3. 民主化リーダー3名を香港警察が連続逮捕 陳浩天氏、周庭氏、黄之鋒氏

  4. 丸山穂高議員への批判者が知らない、国際社会における領土問題の現実とは

  5. 東京五輪が危ない!米国の専門家が危惧する日本の「GHQベイビー」とは誰か

  6. 働く場所としての日本は、外国人材にとって果たして魅力的か?

  7. キリシタン大名の失敗に学ぶ「負けない組織」の作り方とは

  8. 丸山議員へ辞職勧告の動き 戦争について議論すら許さないのか

  9. 【令和最初の参院選】どうなる消費増税!? 与党圧勝で景気悪化は確定か

PAGE TOP