香港独立派の陳浩天(アンディ・チャン)氏、保釈される

西暦2019年8月31日、香港独立派のリーダーとして知られる陳浩天(アンディ・チャン)氏が保釈された。陳氏と親しい日本人Youtuberランダムヨーコ氏が自身のSNSで明らかにした。

陳浩天氏は米国最大の保守団体「米国保守連合(ACU)」の日本法人が主催するスピーチ大会「J-CPAC」(東京)に招かれ、日本へ渡航する直前に拘束されていた。8月1日に続き、2度目の拘束だった。

前回は証拠不充分による釈放だったが、今回は保釈扱いとなっている。依然として容疑は不明。陳氏は記者会見を検討している。

【動画】陳氏の恋人がACU議長と面会

J-CPAC登壇予定だった本人に代わり、陳氏の恋人である香港人女性がACU議長マット・シュラップ氏と東京で30日に面会した。

その際、香港人女性は「(香港返還の)97年以降、経済発展や約束されたすべてのものが(共産中国に)浸食された。私たちが望むのは究極の自由であり、私たちはそのために自らを犠牲にする意思があることを、国際社会に知って欲しい」などと述べた。

マット・シュラップ氏は「アメリカの人々は香港と共にある、あなたや陳氏と共にある」と明言した。


関連記事

  1. 【詳報】行橋市議による市有地不法占拠を巡る議会答弁

  2. 丸山議員への「魔女狩り」でほくそ笑む ロシアによる侵略の歴史とは

  3. 【G20】中国に弾圧される諸民族が結集「中共政府を倒さねば平和はない」

  4. 行動派の若手地方議員・井福だいすけ大野城市議「政治は人を守る仕事」

  5. 石井英俊氏「香港人は独立を主張する国際的な根拠を得た」全人代/国家安全法

  6. 「新型コロナウイルスの検査数を増やせば医療崩壊が起こる」説は本当か?

  7. 香港民族党の陳浩天氏が動画で危機を訴える「刑務所収監のおそれも」

  8. 大野城市で拉致問題チャリティーイベント 市民ら170人が集まる

  9. 労組、宗教、業界団体…影で選挙を動かす「互助共同体」とは

PAGE TOP