香港独立派の陳浩天(アンディ・チャン)氏、保釈される

西暦2019年8月31日、香港独立派のリーダーとして知られる陳浩天(アンディ・チャン)氏が保釈された。陳氏と親しい日本人Youtuberランダムヨーコ氏が自身のSNSで明らかにした。

陳浩天氏は米国最大の保守団体「米国保守連合(ACU)」の日本法人が主催するスピーチ大会「J-CPAC」(東京)に招かれ、日本へ渡航する直前に拘束されていた。8月1日に続き、2度目の拘束だった。

前回は証拠不充分による釈放だったが、今回は保釈扱いとなっている。依然として容疑は不明。陳氏は記者会見を検討している。

【動画】陳氏の恋人がACU議長と面会

J-CPAC登壇予定だった本人に代わり、陳氏の恋人である香港人女性がACU議長マット・シュラップ氏と東京で30日に面会した。

その際、香港人女性は「(香港返還の)97年以降、経済発展や約束されたすべてのものが(共産中国に)浸食された。私たちが望むのは究極の自由であり、私たちはそのために自らを犠牲にする意思があることを、国際社会に知って欲しい」などと述べた。

マット・シュラップ氏は「アメリカの人々は香港と共にある、あなたや陳氏と共にある」と明言した。


関連記事

  1. 「文化の日」を「明治の日」に改称へ 10月29日に院内集会開催

  2. 福岡市で憲法フォーラム「憲法改正が子や孫への最高の贈り物です」

  3. 千葉台風被害「自衛隊ありがとう」は良いが、自衛隊に依存し過ぎ?

  4. いじめられっ子はいじめっ子に復讐せよ

  5. 果たして外国人にとって日本は「永住したい理想の国」になり得るのか?

  6. 日本企業が外国人留学生を「労働力」としてアテにすべきではない理由

  7. 北朝鮮が弾道ミサイルを発射 日本は反撃せず

  8. 「戦える国」への道 平和を守るために本当に必要なこととは?

  9. 安倍内閣主要閣僚のサイトをWEBマーケティング視点で採点してみた

PAGE TOP