自衛隊

安全保障

誤解を与える?自衛隊広報が災害派遣中の「泥水洗顔写真」を削除

気象庁が「平成30年7月豪雨」と命名した大災害の死者数は200名を越え、今も十数名の行方がわかっていない。被災地にはボランティアも入り、炎天下で復旧活動に従事している。 そんな中、ある一枚の写真がネット上で話題になった。自衛官が泥水で...
安全保障

米朝開戦前に観ておくべき日本の傑作映画『シン・ゴジラ』と『宣戦布告』

大野城市(福岡県)の現職市議会議員からの緊急寄稿!議員だからこそ肌身で感じる日本に迫る危機、現在進行形の「事実は小説より奇なり」とは。 時代を反映し、左から右に急カーブした『ゴジラ』 なんという皮肉だろうか。1954年、その1作...
国際

『シン・ゴジラ』で戦後初の自衛戦争!戦死者は靖国神社に祀られるのか?

ついにテレビ地上波でも放映された『シン・ゴジラ』。ここで改めて、この映画が投げかけた戦後日本の課題について一考したい。 劇中で、ゴジラに対する多国籍軍(実質的にはアメリカ軍)による核攻撃を巡って、政府高官が交わす象徴的な議論がある。 ...
安全保障

「自衛隊を憲法に明記」民間研究者が安倍首相案の実現に期待

平成29年5月3日の憲法記念日、読売新聞に安倍首相のインタビューが掲載され、国内に衝撃が走った。それは、2020年までに憲法改正を実現する、それも、憲法9条の1項2項を残し、「自衛隊保持」を明記するという提案だったためだ。 この首相案...
安全保障

九州北部豪雨の陸上自衛隊救援部隊を市民が訪問 自衛隊の活躍に感謝の言葉も

平成29年8月10日、福岡県郷友連盟(会長・吉田邦雄氏)が主催する「自衛隊研修会」が開催され、陸上自衛隊玖珠駐屯地へ同連盟会員を中心とする一般市民45名が訪問した。今回はその様子をリポートする。 研修会は同連盟がインターネットで呼びか...
タイトルとURLをコピーしました