中国

国際

【G20】中国に弾圧される諸民族が結集「中共政府を倒さねば平和はない」

令和元(西暦2019)年6月28日、大阪で開催されるG20(20カ国首脳会議)に合わせ、中国共産党政権の独裁者である習近平が来日した。国家主席就任後初めて来日した習近平に対して、チベット、ウイグル、南モンゴル、香港など各国(地域)の人権活動...
上岡龍次

アジア安全保障会議で中国が対米最後通牒「武力行使は放棄しない」

西暦2019年5月31日より、シンガポールでアジア安全保障会議(シャングリラ会合)が行われている。 この会議は、相互信頼と地域の安定を目的とし、アジア・欧米の国防相や軍高官が定期的に交流し意志疎通を行なっている。いわば、不要な戦争を回...
人権

「独裁者・習近平へアジアの怒りの声を」国際人権団体が結集

令和元年6月末、大阪で開催されるG20(先進国に新興国を加えた主要20か国首脳会議)に参加するために来日する予定の習近平中共最高指導者に対して、国際人権団体や著名人が「Justice20(J20)実行委員会」を結集して抗議を呼びかけている。...
国際

国歌を歌っただけで中国共産党に拷問され死亡 チベット人歌手

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所が5月2日に公式twitterアカウントで配信した情報によると、2016年にカンゼ・チベット族自治州(四川省)でチベット国歌を歌い、SNSにその動画を投稿していたチベット人歌手ペマ・ワンチェン氏が、その2ヶ月...
人生観

チベット最高指導者ダライ・ラマ法王が福岡市で法要 約2000人が参列

平成30年11月22日、チベットの最高指導者であるダライ・ラマ法王猊下が福岡市の東長寺を訪れ、災害犠牲者を弔う法要を行った。抽選などで選ばれた市民ら約2000人が参列した。 ダライ・ラマ法王猊下は法話の中で、 「日本の方々が多く...
国際

巨大看板にフルラッピングバス 日本とは違う台湾の選挙手法とは

2018年9月、台湾国台北市を初訪問した。その際、政治家の街頭広告の多さに驚いた。本年11月に統一地方選挙を控えていることも関係しているかも知れないが、日本との違いに興味をそそられた。 冒頭にあえて「台湾国」と書いたが、むろん現在の正...
国際

香港独立派、米国大統領に書簡「中国のWTO加盟取り消しを求める」

香港の独立を訴える「香港民族党」に対する香港当局による弾圧の動きと、それに対する香港民族党の反撃は香港内外に大きな波紋を広げている。 香港民族党の代表である陳浩天氏は2018年8月14日に香港外国特派員協会にて講演を行なったが、同協会...
国際

香港民族党・陳浩天氏による外国人特派員協会スピーチ(日本語訳全文)

2018年8月14日、香港民族党の党首である陳浩天(Andy Chan)氏が香港外国人特派員協会で行った講演の緊急邦訳した。以下にその全文を掲載する。 (尚、自動翻訳サービスをベースにしているため不正確な訳が残っている可能性もある。随...
国際

香港民族党の陳浩天氏が動画で危機を訴える「刑務所収監のおそれも」

香港の独立を訴えている政党「香港民族党」に危機が迫っている。2018年7月17日、中国共産党の傀儡と化した香港政府が、同党の活動禁止を検討していることを明らかにした。 1997年に香港が英国から中国に「返還」されて以来、香港は「一国二...
人生観

日本人が撮った、ダライ・ラマの映画にあなたも涙せずにはいられない

その映画は平成26年に完成した、2時間弱のドキュメンタリー映像作品だ。監督は光石富士朗氏。ダライ・ラマ法王を追う日本人青年の視点で、ダライ・ラマ14世の人柄や、チベット民族の生き様を見事に描いている。 多くの日本人はダライ・ラ...
仕事

数字で見る日中間の「好感度」 定住外国人の受け入れを阻む要因か

世の中には、さまざまなデータ、統計が溢れている。中には、特定のバイアス(偏見)が掛かっていたり、正確性を欠いていたりするもの、また、部分的な結果が、あたかも全体の結果と見做されてしまったりすることもある。ただ、そのようなデータ、統計であって...
仕事

経済大国・中国からの技能実習生受け入れはもう見直すべき時期に来ている

実のところ技能実習制度は、1970年代、日本から中国に対する鉄鋼の技術供与にまで遡ることができる。 当時の中国は、1950年代後半から60年代前半の「大躍進運動」の失敗、その後1960年代半ばに始まった文化大革命の動乱を経て、未だ「改...
IT

自販機大国・日本より進んでいる!? 中国の「新しい自動販売機」

わが国ではありとあらゆるものが自動販売機(以下、自販機)で販売されている。ジュースから、お酒、食品、タバコ、玩具、お土産、果物など、思いついたものは何でもある。日本における自動販売機の年間売上はおよそ5兆円、世界一だ。 日本を抜いて世...
国際

香港独立派「日本は憲法改正してパワーを持つべきだ」中国共産党に激震

平成29年9月9日、NPO法人「夢・大アジア」理事長の石井英俊氏は福岡市内で講演し、近年香港で勃興しつつある「香港独立派」の運動について報告した。 アジア問題専門家の石井氏は今年7月、香港民主派との連携を探るべく香港入りし、中国共産党...
国際

中国によって地図から抹消された民族国家「満洲」とは

かつて中国とロシアの中間、モンゴルの東側、朝鮮半島の北方に「満洲」という国があり、「満洲族」という民族が存在した。現在、中国国内で「満族」と呼ばれる満洲族は軍事的に精強で、2度にわたり中華王朝を打ち立てている。 満洲族はもともと女真族...
タイトルとURLをコピーしました