ウクライナ応援グッズ、寄付充当額が14万円を突破

人権
この記事は約2分で読めます。

合同会社独立社パブリック・リレーションズ(代表・本山貴春/所在地・福岡市)がGMOペパボ株式会社が運営する通販サービス「SUZURI」において2月27日から販売しているウクライナ応援グッズの利益が、3月15日時点で14万円を突破しました。

また販売商品についても、ゼレンスキー・ウクライナ大統領のイラストを用いたマグカップやキーホルダーなど新商品を順次追加しております。

ゼレンスキー大統領のイラストは、福岡在住のイラストレーター・こうの宏士さんに緊急で書き下ろしていただきました。

販売利益のうち、2月28日までに確定した金額(未収金)15,500円に若干上乗せした16,000円を、3月1日付けで駐日ウクライナ大使館に振り込みました。寄附金は合同会社独立社パブリック・リレーションズが立て替えており、振込手数料も負担しました。

引き続き、販売利益の全額を駐日ウクライナ大使館に寄付します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました