天皇陛下「オンライン交流にも利点」

IT
この記事は約1分で読めます。

令和4年2月23日、今上天皇陛下は62歳の誕生日をお迎えになり、記者会見に臨まれた。

陛下は会見の中で、コロナ禍により国民との交流の機会が減っていることについて「私も雅子も残念に思っています」と述べられた。

一方で、オンラインでの交流について「複数の場所にいる人々に同時に会うことができたり、通常では訪問がなかなか容易にできない地域の人々と臨場感を持って交流することができる」と前向きな姿勢をお示しになった。

(選報日本/編集部)

コメント

タイトルとURLをコピーしました