アニメの名場面を自室に飾る「アニピクウォール」リリース

令和3年4月20日、株式会社YUIMEX(岡本拓真代表取締役社長)は、ファンが自分の部屋にキャラクターやシーンを飾ることのできる「アニピクウォール」を開発し、第一弾として『攻殻機動隊 SAC_2045』の販売を開始したと発表した。

アニピクウォールは富士フイルムの高品質な写真プリントサービスを用いて、アニメの名場面や設定資料を壁掛け用の「メモリアルウォール」や据置用の「メモリアルブロック」に加工、販売するもの。

商品は同社通販サイト「AniFav(アニファボ)」で購入可能で、受注生産品になっている。海外からの受注にも対応。

同社はアニピクウォールのリリースについて「時には友達と、時にはSNSで、ある時は一人TVに向かって放たれる大きな声、そのようなアニメ本編のシーンに集約された「想い」の力を信じてみたい」とコメントしている。

▽AniFav(アニファボ)
anipicstore.jp

選報日本/編集部

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【10/22】生活保護制度を学ぶオンライン講座
  2. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP