【動画】行橋市議が公有地を不法占拠「異臭が」市民の指摘で発覚

今回は、福岡県行橋市の市議会議員が、公有地を不法占拠していた問題についてお伝えします。

令和元年9月11日、行橋市議会において小坪慎也議員が一般質問を行い、行橋市が鳥井田幸生議員による公有地の不法占拠を認め、市長が謝罪しました。

行橋市 田中市長:
通報した市民が「市議会議員なら(不法占拠して)良いのか」と
その市民の言葉に、返す言葉がなかった
深い反省と同時に
自らの処分含め陳謝したい

記者:
なぜ市議による不法占拠が続いた?

行橋市 田中市長:
率直にわからない。市民の通報があるまで
「異臭がする」という苦情、調べたら市有地だった

小坪慎也議員:
通報を受けて行政と議会はすぐに動いた。

議会の冒頭には鳥井田幸生議員に近い野党議員が繰り返し休憩動議を出すなど、一般質問が開始できない事態となりました。それについて、質問に立った小坪議員は、

小坪慎也議員:
議会冒頭、質問を潰そうとする野党側の動きがあった。
他の自治体でも、公有地の不法占拠があるかも。
田中市長の謝罪は評価する。
現市長が悪い訳ではない。

行橋市議会の与党系会派は、今月中に監査委員会を設置する議会決議を行うとしています。



関連記事

  1. 天安門事件を巡る日本政府の罪、「天皇陛下の訪中」で悪夢再び?

  2. いじめられっ子はいじめっ子に復讐せよ

  3. 地方をこれ以上衰退させない唯一の道は、中央集権から脱却することだ

  4. 「継戦」の形而上学を形成せよ!(3)欧州の危機と日本の未来

  5. 保守政治家の西村眞悟氏らが受章 平成の御世で最後の叙勲

  6. 外国人労働者を「安価な労働力」とみなす日本企業のトンデモない勘違い

  7. 日本が世界に果たすべき使命とは?

  8. 日本語は世界共通語になれるか?五輪を見据え見直すべき言語政策とは

  9. ダライ・ラマ法王が11月22日に福岡市で法話 一般参加も受付開始

PAGE TOP