鹿児島県庁、職員業務に「LINE WORKS」導入へ

令和4年1月5日、ワークスモバイルジャパン株式会社(福山耕介代表取締役)は、鹿児島県庁が今年3月から同社が運営するビジネス・コミュニケーション・ツール「LINE WORKS」を導入すると発表した。

「LINE WORKS」はコミュニケーションアプリ「LINE」同様のチャット、スタンプ機能を利用できる他、社内掲示板、共有カレンダー、資料データファイル共有機能など、ビジネスに特化した機能を備えている。

ワークスモバイルジャパン株式会社は韓国最大のインターネット企業「ネイバー」の関連会社だが、同サービスについて「すべてのユーザーデータは日本国内のデータセンターに置かれています。バックアップも含めてすべて日本国内に保管されており、作業を通じて韓国など国外にデータを送ることはありません」としている。

鹿児島県庁では職員約8,000人が、同サービスを利用する見込み。

選報日本/編集部

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【1/22】映画『めぐみへの誓い』福岡・直方で無料上映
  2. 【3/29まで】ヒンドゥーの神々の物語 福岡アジア美術館で特別展
  3. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP