対中姿勢、自民総裁選の思わぬ効果【解説動画】

政治
この記事は約2分で読めます。

自民党総裁選(9月17日告示、29日投開票)の情勢に変化が現れてきました。各社世論調査で高市早苗氏の支持率が一桁台から二桁台に急上昇。国際戦略家の石井英俊氏は、「高市氏の保守色や対中姿勢が、他の候補者にも影響を与えつつある」と解説しています。

石井英俊氏:高市さんが総裁選に出たことは良かった。岸田文雄氏も中国における人権弾圧問題担当の首相補佐官を新設すると言っている。これは他の候補者が当選しても実行して欲しい。高市さんと岸田さんが対中強硬姿勢を打ち出せば、河野さんも「弱腰」と見られるわけにはいかなくなる。良い意味での政策競争が起きている。今週末に高市氏の支持率が岸田氏を超えれば、流れが変わってくる。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6932″]
[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6909″]
[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6858″]
[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6800″]
[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6796″]
[clink url=”https://www.sejp.net/archives/6785″]

コメント

タイトルとURLをコピーしました