【漫画】空自パイロットが政治家に転身した理由

那覇市議会議員の大山孝夫氏は、航空自衛隊のヘリコプター・パイロットという異色の経歴を持つ。そんな大山市議が自身の半生を漫画化してSNSに公表し、話題になっている。

以下、市議ご本人の許諾を得て掲載する。(選報日本/編集部)










▽那覇市市議会議員 大山たかお 公式サイト
ooyaman.jp

大山孝夫(おおやま・たかお)昭和55年、自衛隊那覇病院で生まれる。平成11年、航空自衛隊入隊。各地の救難隊、ヘリコプター空輸隊でヘリ・パイロットとして勤務したのち、平成29年に1等空尉で退官。同年7月に那覇市議会議員選挙初当選。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【10/22】生活保護制度を学ぶオンライン講座
  2. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP