フリーランサー団体「ものづくり分業化」のクラウドサービスを発表

令和2年5月18日、フリーランサー互助組織「サムライ☆ユニオン」(福岡市)は、ものづくり・アイデア・プラットフォーム「キラメク」をリリースすると発表した。

「キラメク」では、ハンドメイド品や食品などのアイデア商品を募り、その設計図やレシピに基づいて誰でも商品製造と販売が可能になる。商品価格については設計者が報酬分配率を設定し、製造者が材料費や労務費の合算である原価を設定することで自動的に決まる。

コロナ危機によって「新しい生活様式」が求められる中、分野ごとの製造技術があれば誰でも在宅のまま「ものづくり」に参加できる仕組みだ。サムライ☆ユニオンは、「従来の大量生産品とは差別化し、手作りによる高付加価値商品を販売していく」としている。

「キラメク」は5月中にアイデア商品の登録受付を開始し、同時にシステム構築にかかる費用についてクラウドファンディングを実施する予定。

▽ものづくり・アイデア・プラットフォーム「キラメク」とは
https://samuraiunion.jp/kirameku/


  1. 福岡のタクシー会社が農家支援「朝倉の農作物を届けたい」
  2. 【4/23】渋沢栄一『論語と算盤』に学ぶオンライン講座
  3. 【5/23】北朝鮮人権シネマフォーラムin福岡(入場無料)

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP