福岡市で三島由紀夫『金閣寺』朗読会 最高傑作を声に出して味わう

令和元年12月12日、福岡市で三島由紀夫による長編小説『金閣寺』の朗読会が開催される。参加費は無料。

主催は、三島由紀夫を追悼する「福岡憂国忌」の開催にも関わっている民間有志が構成する「三島由紀夫読詠会」。同会は、すでに『仮面の告白』『花ざかりの森』などの朗読会を開催しており、今回は5回目となる。

関連記事

  1. キリシタン大名の失敗に学ぶ「負けない組織」の作り方とは

  2. 韓国アイドルの「原爆ファッション事件」問うべきは日本側の責任だ

  3. ネパール観光年「ビジット・ネパール・イヤー」に意気込む在日ネパール人

  4. 外国人と交渉する前に押さえておきたい、神話にみる「契約」の違いとは

  5. 【詳報】小川榮太郎氏「改憲国民投票で国民の覚醒を」建国祝う集い(福岡)

  6. 『満洲文化物語』著者に聞く(前編)日本で差別された満洲引揚者の苦悩とは

  7. 天皇陛下御即位奉祝 福岡県民の集い「皇室を中心に国民が一致団結を」

  8. 福岡市で「英霊顕彰」県民の集い 喜多由浩氏「朝鮮統治の努力を知って」

  9. 「明治の日」実現へ衆院議員会館で集会「明治の精神が多くの英雄を輩出」

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube

イベント情報

PAGE TOP