【1月15日】福岡市南区で映画『めぐみ 引き裂かれた家族の30年』上映

令和2年1月15日、福岡市主催による映画「めぐみ―引き裂かれた家族の30年」上映会が開催される。定員300名で、事前申し込み(先着順)が必要。

この作品は、わずか13歳の時に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの事件を中心に、拉致問題の経緯や被害者御家族の救出活動などを描いたドキュメンタリー映画。

映画「めぐみー引き裂かれた家族の30年」上映会を開催

開催日時 令和2年1月15日(水曜日) 14時から16時(開場13時30分)
会場 福岡市男女共同参画推進センター アミカス ホール(福岡市南区高宮3丁目3番1号)
定員 300名
申込期間 12月1日(日曜日)から12月20日(金曜日) ※定員に達し次第,申込締切
申込方法 申込フォーム、はがき、FAXのいずれか

▽(詳細)福岡市公式サイト
https://www.city.fukuoka.lg.jp

関連記事

  1. 拉致被害者家族・飯塚耕一郎さんが福岡・朝倉市で講演「母を知らず悔しい」

  2. いじめを傍観する子供たちと、拉致被害者を放置する大人たち

  3. 救う会が吉川市議会へ抗議 ブルーリボン悪用に「大変悲しい」

  4. 救う会福岡が3名の現職議員を推薦 拉致問題啓発教育の推進を図る

  5. 台風のため延期【9月22日】救う会が拉致被害者救出集会 西鉄ホールで

  6. トランプ大統領が「武士の国」と呼んだ日本に、武士はいるのか?

  7. 米朝首脳会談を米国民はどう見ているか 会談に賛成するも成果は期待薄

  8. 救う会福岡代表が大野城市で拉致問題について講演「その命、見捨てますか?」

  9. 戦争と平和を巡る矛盾 祈るだけで平和は達成できないという現実

PAGE TOP