新元号は「令和」 5月1日から

平成31年4月1日、菅官房長官は新元号を「令和」と発表した。5月1日の新天皇即位に合わせ改元となり、本年は「令和元年」となる。

新元号の出典は「万葉集」。

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
(初春の令月にして、気よく風やわらぎ、梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後の香を薫らす)

元号は支那古典から引用されることが多く、国書(日本古典)からの引用は史上初となる。万葉集は日本に現存する最古の和歌集。

関連記事

  1. 保守政治家の西村眞悟氏らが受章 平成の御世で最後の叙勲

  2. 『満洲文化物語』著者に聞く(後編)満洲国建国の挫折から日本人が学ぶべきこととは

  3. 民主化リーダー3名を香港警察が連続逮捕 陳浩天氏、周庭氏、黄之鋒氏

  4. NHK朝ドラ『なつぞら』のモデル「新宿中村屋」とインド独立運動

  5. 米国内でも批判されていた「反セクハラ女性大行進」の不都合な真実

  6. 西日本新聞の元記者が「近代軍事史」の本を書いた理由とは

  7. 香港警察が陳浩天氏ら独立派を拘束「証拠捏造による予備的逮捕だ」

  8. なぜ北朝鮮に拉致された国民を救えないのか 日本政治に欠けているもの

  9. 国を支える途上国の出稼ぎ労働者たちと、迷える日本の労働者の違いとは

PAGE TOP