新元号は「令和」 5月1日から

平成31年4月1日、菅官房長官は新元号を「令和」と発表した。5月1日の新天皇即位に合わせ改元となり、本年は「令和元年」となる。

新元号の出典は「万葉集」。

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
(初春の令月にして、気よく風やわらぎ、梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後の香を薫らす)

元号は支那古典から引用されることが多く、国書(日本古典)からの引用は史上初となる。万葉集は日本に現存する最古の和歌集。

関連記事

  1. 政府が進める「高度外国人材」受入制度の実態 日本経済への影響は?

  2. 救う会福岡が3名の現職議員を推薦 拉致問題啓発教育の推進を図る

  3. 1年も前に日本人宗教家が警告していた新型肺炎 「風邪見鶏になるな」とは?

  4. 行橋市「テロ予告」で非難決議を出された小坪市議、共産市議らを提訴(前編)

  5. 愛猫家の地方議員立ち上がる!「殺処分を減らし、地域猫活動を推進」

  6. 「新型コロナウイルスの検査数を増やせば医療崩壊が起こる」説は本当か?

  7. もうマスコミに騙されない!現代人に必須の情報判断能力とは?

  8. 北朝鮮ミサイルが日本国民を殺傷した場合、政府は反撃できるのか?

  9. 「継戦」の形而上学を形成せよ!(2)米国の衰退を見据えて

PAGE TOP