新元号は「令和」 5月1日から

平成31年4月1日、菅官房長官は新元号を「令和」と発表した。5月1日の新天皇即位に合わせ改元となり、本年は「令和元年」となる。

新元号の出典は「万葉集」。

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
(初春の令月にして、気よく風やわらぎ、梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後の香を薫らす)

元号は支那古典から引用されることが多く、国書(日本古典)からの引用は史上初となる。万葉集は日本に現存する最古の和歌集。

関連記事

  1. 青山繁晴参院議員「消費税を1割にすれば景気が悪化」消費増税反対を明言

  2. 道鏡は本当に朝敵だったのか? 和気清麻呂を降格させた“本当の朝敵”は誰か(後編)

  3. 日本人が知らないチベットの真実!「ダライ・ラマ声明」の半世紀とは

  4. 9月22日、救う会九州の集会に特定失踪者家族会の吉見美保さんが登壇

  5. 1年も前に日本人宗教家が警告していた新型肺炎 「風邪見鶏になるな」とは?

  6. 北朝鮮拉致「イギリスが領土を取り返したように」/参加者の声

  7. 外国人労働者に頼ってまで「便利すぎるサービス」を維持すべきか

  8. チベット高僧「アジャ・リンポチェ」が明かす、中国共産党の侵略と破壊

  9. 私が見た「森友学園騒動」の裏側 居場所を失った“愛国者”の悲鳴とは

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube

イベント情報

PAGE TOP