新元号は「令和」 5月1日から

平成31年4月1日、菅官房長官は新元号を「令和」と発表した。5月1日の新天皇即位に合わせ改元となり、本年は「令和元年」となる。

新元号の出典は「万葉集」。

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
(初春の令月にして、気よく風やわらぎ、梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後の香を薫らす)

元号は支那古典から引用されることが多く、国書(日本古典)からの引用は史上初となる。万葉集は日本に現存する最古の和歌集。

関連記事

  1. 中国政府に殺された民主化の英雄・劉暁波が語った「日本の桜」とは

  2. 米国「高校生による銃規制推進運動」がSEALDsにそっくりな理由

  3. #もともと残酷で有名だった 小坪慎也市議が戦い続ける理由(3)

  4. 東京で憂国忌 小川榮太郎氏らが『春の雪』巡り討論

  5. #もともと残酷で有名だった 小坪慎也市議が戦い続ける理由(2)

  6. 橋下徹氏が福岡で講演「民間の立場で憲法改正による道州制めざす」

  7. 事実上「逃げ得」?!不法滞在の外国人に甘すぎる日本の現状とは

  8. 行橋市教育長の問題発言をきっかけに、政府が拉致教育を予算化

  9. 三島由紀夫の檄文を「詠む」 そこに隠された三島の思いとは(3)

PAGE TOP