新元号は「令和」 5月1日から

平成31年4月1日、菅官房長官は新元号を「令和」と発表した。5月1日の新天皇即位に合わせ改元となり、本年は「令和元年」となる。

新元号の出典は「万葉集」。

初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香
(初春の令月にして、気よく風やわらぎ、梅は鏡前の粉をひらき、蘭は珮後の香を薫らす)

元号は支那古典から引用されることが多く、国書(日本古典)からの引用は史上初となる。万葉集は日本に現存する最古の和歌集。

関連記事

  1. 労組、宗教、業界団体…影で選挙を動かす「互助共同体」とは

  2. 忘れてはならない日本人の悲劇 それはまさに「満州大虐殺」!

  3. 韓国が日本との軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄 北朝鮮が韓国に要求

  4. 救う会奈良が救出大会 石平氏「中国共産党政権が北朝鮮の体制を支えている」

  5. 「独裁者・習近平へアジアの怒りの声を」国際人権団体が結集

  6. 「明治の日」実現へ衆院議員会館で集会「明治の精神が多くの英雄を輩出」

  7. #もともと残酷で有名だった 小坪慎也市議が戦い続ける理由(2)

  8. 日本における「民主主義」は、アメリカによってもたらされたのではない

  9. 【年頭に思う】正しい絶望の先にある日本の未来を「3つの場合」で考えてみた

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube

イベント情報

PAGE TOP