「フリーランサーの互助組織を」福岡市で構想発表 来年正式発足めざす

平成30年9月16日、福岡市中央区天神の福岡ビルにてNPO法人「社会人からの弁論部」が主催する講演会が開催され、市民ら約50名が集まった。

本山貴春代表

講演会では合同会社独立社パブリック・リレーションズの本山貴春代表(本誌編集主幹)より『フリーランサー互助組織の提案』と題してプレゼンテーションが行われ、個人事業主・起業家・フリーランサーなどを巡る情勢と課題、その課題を解決する手段としての互助組織「サムライ☆ユニオン」構想が発表された。

金子宗徳氏(亜細亜大学非常勤講師)

続いて亜細亜大学非常勤講師の金子宗徳氏が『福沢諭吉に学ぶ 個人が自立して現代社会で戦う道とは』と題して講演。なぜ福沢諭吉が明治時代において個人の自立を訴えたのか、その思想と行動を紹介しながら、現代日本人に通じる教訓として解説した。講演録は後日、金子氏が編集長を務める『国体文化』(WEB版)に掲載される予定。

講演会終了後、参加者からは「福沢諭吉の意外な側面を知れて刺激になった。自分たちも自立していきたい」「フリーランサーの互助組織は必要だと思う。ぜひ参加したい」などの感想が出た。

主催者は「初めてのイベントで不安だったが、予想以上に反響があった。同様の講演会を全国の都市部で開催し、ネットワークを広げて行きたい」と述べた。

▽『国体文化』(WEB版)
https://www.kokutaibunka.com/

▽サムライ☆ユニオン公式サイト
samuraiunion.jp

関連記事

  1. 【夫婦時事解説】 北朝鮮がまたミサイル発射!?今こそ敵基地攻撃能力を!

  2. 地球一周ピースボートで「大東亜戦争肯定論」を主張した理由(2)

  3. 米国のトランプ支持者が朝鮮半島の「南北和解」に沸き立つ理由とは

  4. 北朝鮮拉致「イギリスが領土を取り返したように」/参加者の声

  5. 国歌を歌っただけで中国共産党に拷問され死亡 チベット人歌手

  6. 「神武天皇架空説」の学問的根拠を調べてみてわかった衝撃の事実(前)

  7. 香港独立派、米国大統領に書簡「中国のWTO加盟取り消しを求める」

  8. 【統一地方選】日本共産党の驚くべき選挙運動の実態とは

  9. 日本経済復活の処方箋「預貯金の1%を寄付するだけで消費喚起できる」

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube

イベント情報

PAGE TOP