尖閣諸島

国際

家康の台湾出兵、そのとき明国は日本の尖閣領有を認めていた(後編)

なんと、あの徳川家康が台湾に出兵していた!しかもその戦後処理についての記録が、チャイナ「明王朝」の正式な公文書に残されていたというのだ。 その公文書で明国は「福建省沿岸6島ライン」を国境線としていた・・・。 尖閣問題の専門家、い...
国際

家康の台湾出兵、そのとき明国は日本の尖閣領有を認めていた(前編)

平成30年5月、尖閣諸島問題の第一人者として知られる、いしゐのぞむ准教授(長崎純心大学)が長崎市内で講演し、尖閣諸島の日本領有を裏付ける「新史料」について発表した。 いしゐのぞむ准教授講演(長崎純心大学) 構成及び文責:「選報日本」...
タイトルとURLをコピーしました