技術

仕事

いよいよ希望の党が分裂!「改革保守」の党が生き残る道とは?

小池百合子東京都知事が旗揚げし、民進党との合併騒動で失速した希望の党。現在の執行部は参議院に残存する民進党や、野党第一党に躍り出た立憲民主党との統一会派、そして将来の再合流を目指している。 しかしそのような玉木執行部の動きを容認できな...
IT

来日外国人は、日本人が「幸せ」でないことに気づいている

「カミカゼ、サムライ、フジヤマ、スシ、ゲイシャ、ハラキリ…」。いずれも、良くも悪くも、従来外国人の方が日本に対して抱いていた典型的イメージである。    私が携わっている技能実習制度では、入国後必ず1カ月間の研修を行うことが定められてい...
国際

世界に「日本の立場を英語で発信」し続けるために、今できることとは?

保守系の人気Youtuber(ビデオブロガー)として知られるrandomyoko(ランダム・ヨーコ)さんがクラウドファンディング・サービス「Campfire」を利用して月額1,000円のファンクラブを開設した。今後彼女が目指すものは何なのか...
ドラマ

放送中の『民衆の敵』も話題! 政治がわかるテレビドラマ傑作5選

衆議院選挙が終了した10月22日の翌日からフジテレビの「月9」(月曜9時のドラマ枠)で、新ドラマがスタートした。篠原涼子主演の『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』である。 実はこのドラマは10月16日からの放送が決まっていた...
広報戦略

あなたは何個知ってる?意外に知らない選挙の専門用語8選

衆院選も中盤に差し掛かり、街中や報道は選挙一色だ。今回は、選挙中に使われる専門用語をいくつかピックアップして解説してみた。 【3バン】(さんばん) 地盤、看板、鞄のこと。地盤とは、選挙区内の支援組織、後援会組織などのこと。看板と...
IT

自販機大国・日本より進んでいる!? 中国の「新しい自動販売機」

わが国ではありとあらゆるものが自動販売機(以下、自販機)で販売されている。ジュースから、お酒、食品、タバコ、玩具、お土産、果物など、思いついたものは何でもある。日本における自動販売機の年間売上はおよそ5兆円、世界一だ。 日本を抜いて世...
IT

今さら聞けない!「Eコマース」と「WEBマーケティング」の違いとは?

いまや老若男女、インターネットでお買い物をするのが当たり前の時代になった。その背景には、スマートフォンの急激な普及があった。パソコン操作に不慣れな人でも、スマホがあれば簡単にネット通販を楽しむことができる。 ネット通販関連でよく聞く言...
広報戦略

PR動画がエロすぎて炎上?本当は怖いポリティカル・コレクトネスとは

最近、ネット上のPR動画を巡る炎上騒ぎが相次いでいる。動画の内容が「エロすぎる」ことで、「女性蔑視だ」「品位がない」などと批判され、制作者が謝罪や動画削除に追い込まれているのだ。 以下、最近あった「エロすぎる」炎上動画の事例である。 ...
国際

米トランプ大統領が自らニュース動画の配信を開始 大手メディアは一斉に反発

アメリカ合衆国のトランプ大統領が、自身のfacebookページでニュース動画の配信を開始し、話題になっている。 ▽トランプ大統領の公式facebookページ 最初の配信は2017年7月30日に行われ、ララ・トランプ氏(トラン...
広報戦略

安倍内閣主要閣僚のサイトをWEBマーケティング視点で採点してみた

平成29年8月3日、第3次安倍第3次改造内閣が発足した。閣僚の顔ぶれについては様々な評価があるが、毀誉褒貶に惑わされずにしっかり仕事をやって欲しいところだ。 新しい大臣が任命されて、もし「よく知らない政治家」だったら、その大臣の名前を...
広報戦略

広報担当者が知っておくべき集客手法「コンテンツマーケティング」とは

マーケティングの世界には常に流行りのマーケティング用語がありますが、最近では「コンテンツマーケティング」もその一つです。WEBマーケティングの世界では、いまや猫も杓子もコンテンツマーケティング、という状態です。 ここで言うコンテンツ、...
広報戦略

PRの真髄は「報道」にあり

今回は、企業活動としてのパブリック・リレーションズと報道の関係について考えてみたいと思います。 企業は売上を増やすことを目的として広報宣伝活動を行います。有償のものであれば広告、無償のものであれば自社ウェブサイトでの発表やSNSなどを...
広報戦略

情報を得るためには発信せよ

今日は私じしん経験から実感していることについて書いてみようと思います。 よく「お金はお金のあるところに集まる」という言葉を聞きます。 その言葉の前に「お金は寂しがり屋だから」と注釈がつくこともありますよね。実に面白い表現です。 私...
人生観

「個人の生き方」とパブリック・リレーションズ

「個人の生き方」とPRにどんな関係があるのでしょう。 PRといえば企業が行うもの、というのが常識ですが、現代ではそうとも言い切れなくなって来ています。そこで今回は個人にとってのPRについて考えながら、企業PRに関する認識を深めてみたい...
タイトルとURLをコピーしました