人権

人権

北京2022冬季五輪開催に抗議する共同声明(全文)

西暦2021年2月4日、中国政府に弾圧されている諸民族及び中国人、香港人らが連名で発表した共同声明は以下の通り。 人権弾圧下の北京における2022年冬季オリンピック開催に抗議する共同声明文 2022年の北京冬季オリンピック開催が...
人権

【速報】「北京五輪ボイコットを」人権活動家らが訴え

西暦2021年2月4日、北京五輪の開幕を1年後に控え、「人権弾圧下の北京でオリンピックを開催することに抗議する」共同記者会見が、東京の外国特派員協会で行われた。 記者会見には日本に滞在しているチベット人、ウイグル人、南モンゴル人、香港...
人権

(邦訳)中国によるウイグル虐殺認定 米国務省声明全文

西暦2021年1月19日、米国務省は「新疆ウイグル自治区の残虐行為に関する国務長官の認定」と題する文書を発表した。以下にその原文と邦訳を全文掲載する。尚、邦訳は機械翻訳を元にし、編集部にて修正した。(誤訳が判明した場合は随時訂正します) ...
人権

「中国がウイグル人大量虐殺」米政府認定 専門家「最高の置き土産」

西暦2019年1月19日、マイク・ポンペオ米国務長官は中国政府によるウイグル人大量虐殺を認定したと発表した。米国務省公式サイトには同日、「新疆ウイグル自治区の残虐行為に関する国務長官の認定」と題する記事が掲載された。 米国務省は声明の...
人権

「性的指向と恋愛指向の混同は人権侵害」性的少数者団体が声明

「性・恋愛・ジェンダー少数者(マイノリティ)」(SRGM)の当事者と理解者で構成される日本SRGM連盟(日野智貴代表)は、令和3年1月4日、「性的指向と恋愛指向の混同は人権侵害である」とする声明を発表した。 これは法務省などが「性的指...
人権

女性を“犠牲にする”フェミニズム運動はどこから来たのか

現在、ネトウヨによる「フェミニスト批判」が活発化しているが、その内容はあくまで「フェミニズム=女性の権利を守る思想」という“前提”を共有したものであり、思想的には論ずるに値しないものである。 一方、今注目すべき現象はフェミニズム界隈自...
人権

ハリポタ原作者を脅迫! LGBT運動を乗っ取った極左過激派「TRA」とは?

「これは不味いな。これを放置するとSRGM(広義のセクマイ。後述)全体が誤解される」 ※セクマイ=Sexual Minority 私にそう確信させたもの、それは「ハリーポッター」シリーズの原作者として知られるJ.K.ローリング女...
人権

外国人交流イベントの公園使用を申請して学んだ「日本の悲しい現状」

過去記事で触れた「ビジット・ネパール・イヤー」(以下、「VNY」)に付随するイベントについて、私はウプレティ・デブラジ会長と開催に向けて具体的に動きだした。  当初、今後の行程として、令和元年内に場所と開催期日を確定し、年明けから告知...
人権

留学生も「労働力?」日本の現場に溢れる外国人労働者たちの実態とは

昨年(令和元年)末、諸事情により一時的にアルバイトを行った。 某派遣会社に登録し、紹介される求人の中から、自分の時間、場所等の都合がつく勤務先で数か所就業したのだが、その内の一つにスーパー等に並ぶ寿司やおにぎりなどの製造卸を行っている...
人権

【G20】1,000名が大阪で抗議デモ「中国は人権蹂躙と侵略を止めろ」

令和元(西暦2019)年6月29日、大阪で開催されるG20(20カ国首脳会議)に合わせ、中国共産党政権の独裁政治と人権蹂躙に抗議する集会とデモが大阪市内で開催された。チベット、ウイグル、南モンゴル、香港など各国(地域)から約1,000名が参...
人権

「独裁者・習近平へアジアの怒りの声を」国際人権団体が結集

令和元年6月末、大阪で開催されるG20(先進国に新興国を加えた主要20か国首脳会議)に参加するために来日する予定の習近平中共最高指導者に対して、国際人権団体や著名人が「Justice20(J20)実行委員会」を結集して抗議を呼びかけている。...
人権

増える「永住外国人」をいかにして日本社会に受け入れるべきか

2018月6月末時点、日本で暮らす外国人は2,637,251人(法務省在留外国人統計)。その内、外国人労働者は1,278,670人である(厚労省外国人雇用状況届。2017年10月末時点)。 平成の30年間で外国人はどのくらい増えたのだ...
人権

入管法改正でようやく健全化へ 日本の外国人労働者問題

平成30年12月8日、第197会国会(臨時会)で出入国管理及び難民認定法(入管法)及び法務省設置法の一部を改正する法律が成立した。 これにより、在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」という新たな在留資格が創設され、受け入れのプロセス...
人権

【それいけ!ネコウヨ玉乃進】ネコでもわかるLGBT問題の背景とは?

玉乃進(たまのしん)/最近1歳になったハチワレの雄猫。神社の境内で拾われ、ネトウヨのご主人に飼われている。人間の足に噛み付くのが趣味。 ご主人/30代の日本人男性。ツイッターに過激なことを書き散らすので周囲からネトウヨと見られている。自宅勤...
タイトルとURLをコピーしました