政治

人生観

オウム真理教の死刑囚が最後に「信じた」ものとは何か?

もう10年以上前のことだが、私はオウム事件死刑囚の1人に会ったことがある。自分から望んだ訳ではないが、オウム真理教を脱会した元信者などを支援している知人に勧められ、東京拘置所で面会した。 正直、私はその死刑囚に会うのを恐れた。相手は単...
人生観

戦後最大の宗教テロ組織 オウム真理教とは何だったのか?

平成30年7月6日、オウム真理教の教祖だった松本智津夫死刑囚を含む、元教団幹部7名の死刑が執行された。同日に7名の死刑が執行されたことや、死刑執行のニュースがリアルタイムで流れたこともあり、内外に衝撃が走った。 弁護士団体などの死刑廃...
国際

米朝首脳会談を米国民はどう見ているか 会談に賛成するも成果は期待薄

米朝首脳会談が世界各国の注目を集めている。そもそも、当事者である米国市民達は北朝鮮やトランプ政権の対北政策について、どういう感覚を持っているのだろうか。今回は、各社の世論調査から、その実情を紐解いていきたい。 米国人の9割は北朝鮮が嫌...
国際

米国のトランプ支持者が朝鮮半島の「南北和解」に沸き立つ理由とは

世界的にめまぐるしい政治的激動の続く今日この頃。 安全保障を日米同盟に依存している日本人には、様々な問題の解決を急ぐ前に警告しておきたい「日米間のねじれ」があるので、今回はそれを紹介したい。 そのねじれが何であるか結論から述べよ...
安全保障

福岡市で憲法フォーラム「憲法改正が子や孫への最高の贈り物です」

福岡市では憲法記念日にあわせ、美しい日本の憲法をつくる福岡県民の会主催の憲法フォーラムが開催され、一般市民約500名が参加した。 フォーラムの冒頭、美しい日本の憲法をつくる国民の会共同代表の櫻井よしこ氏によるビデオメッセージが...
仕事

海外からの投資を呼び込むことで、国を豊かにする逆転の発想とは

「国力」とは何であろうか。 国力の要素は、軍事のような「ハードパワー」、経済、文化、教育といった「ソフトパワー」に大別される。例えばアメリカは、そのハード・ソフト両面に於ける規模の大きさから、「超大国」と言われる。 本稿では国力...
国際

【それいけ!ネコウヨ玉乃進】ネコでもわかる与党と野党の違いとは

玉乃進(たまのしん)/もうすぐ1歳になるハチワレの雄猫。神社の境内で拾われ、ネトウヨのご主人に飼われている。人間の足に噛み付くのが趣味。 ご主人/30代の日本人男性。ツイッターに過激なことを書き散らすので周囲からネトウヨと見られている。自...
国際

米国「高校生による銃規制推進運動」がSEALDsにそっくりな理由

米フロリダ州で2月半ばに起きた銃乱射事件から約一ヶ月後の3月24日、米首都ワシントンで「March For Our Lives(私たちの命のための行進)」と題された銃規制推進派による大規模なデモが実施された。 報道によると、主催者は事...
安全保障

キリシタン大名の失敗に学ぶ「負けない組織」の作り方とは

今回は、戦国時代における政治勢力としてのキリシタン大名について考えてみたい。 「キリシタン大名」とは、日本の戦国時代(15世紀末から16世紀末)に一定の領域を支配した「大名」の中で、キリスト教の洗礼を受けた者を指す。 著名なとこ...
安部有樹

誤解されている「政教分離」、国教を定めている国も意外に多い?

伝統的に、政治と宗教は切っても切り離せない関係がある。憲法などで「政教分離」を謳いながら、実際には宗教が政治に大きな影響を与えることが多い。 そもそも「政教分離原則」は、国民の「信仰の自由」を保証するために導入された。 「政教分...
安全保障

【それいけ!ネコウヨ玉乃進】ネコでもわかる改憲派と護憲派の違いとは

玉乃進(たまのしん)/もうすぐ1歳になるハチワレの雄猫。神社の境内で拾われ、ネトウヨのご主人に飼われている。人間の足に噛み付くのが趣味。 ご主人/30代の日本人男性。ツイッターに過激なことを書き散らすので周囲からネトウヨと見られている。自...
志道名桜

日本における「民主主義」は、アメリカによってもたらされたのではない

寺子屋モデルの山口社長から聞いた話について書きたい。山口社長は、教育勅語に関する勉強会で、昭和天皇について語った。 昭和天皇が学ばれた帝王学 裕仁親王(後の昭和天皇)は、当時乃木希典が院長を務めた学習院初等科に通っていたころ、化...
安全保障

【それいけ!ネコウヨ玉乃進】ネコでもわかる「右翼と左翼の違い」とは

玉乃進(たまのしん)/もうすぐ1歳になるハチワレの雄猫。神社の境内で拾われ、ネトウヨのご主人に飼われている。人間の足に噛み付くのが趣味。 ご主人/30代の日本人男性。ツイッターに過激なことを書き散らすので周囲からネトウヨと見られて...
IT

こうすれば防げた「森友学園への国有地売却決裁文書」書き換え問題

森友学園への国有地売却に関連する財務省内の「決裁文書」が書き換えられていた事件は、国税庁長官の辞任という事態に発展した。決裁文書の書き換えは刑法155条第2項有印公文書変造罪に該当する可能性がある。 自民党の和田政宗議員は、 「(書...
仕事

外国人労働者に頼ってまで「便利すぎるサービス」を維持すべきか

コンビニエンスストア(以下、コンビニ)は文字通り「便利」で、既に我々の生活にとって欠かせない存在となった。1年365日、24時間昼夜を問わず営業しており、今や日常生活に関する大抵のことは、コンビニで済ませることができると言っても過言ではない...
タイトルとURLをコピーしました