宮城県の国道で飼い犬死亡「飼い主を探しています」

社会
この記事は約1分で読めます。

国土交通省の岩沼国道維持出張所は、令和4年1月2日午前11時頃に国道4号線松沢橋付近(宮城県白石市越河新町)で見つかった成犬1頭の亡骸について、飼い主に引き取りを呼びかけている。

死亡していた犬は茶色い首輪(裏面は赤)をしており、毛色は白(頭部は茶色)、性別は不明。出張所では亡骸を1月17日まで保管するという。死因などは公表されていない。

▽国土交通省 岩沼国道維持出張所
www.thr.mlit.go.jp/sendai/iwakoku/

選報日本/編集部

コメント

タイトルとURLをコピーしました