『銀魂 THE FINAL』Amazon Primeで独占配信開始

令和4年1月4日、Amazon Primeでアニメ映画『銀魂 THE FINAL』の独占配信が開始された。Amazon Prime会員(年額4900円または月額500円)は追加料金なしで視聴できる。現在『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』も見放題配信中。

『銀魂』(ぎんたま)は平成16年から週刊少年ジャンプ(集英社)などで連載された人気少年漫画。北海道出身の漫画家・空知英秋による初の連載作品。

ギャグとシリアス展開を織り交ぜた破茶滅茶なストーリーが原作を含む『銀魂』シリーズの特徴だが、その世界観は示唆に富んでいる。

舞台は幕末に宇宙人(天人=あまんと)が襲来し、占領された大都市・江戸。そこで「吉田松陽」の教えを受けた主人公たちが「攘夷志士」となって戦う(攘夷戦争)も、敗北して植民地化されている、という設定だ。

吉田松陽のモデルはいうまでもなく吉田松陰で、作品には桂小太郎、高杉晋助の他、真選組など、幕末期の人物や組織を想起させる人々が登場する。

そこでは江戸幕府が天人の傀儡政権として日本を統治し続けている。元攘夷志士だった主人公・坂田銀時はなんでも屋(万事屋)を営みつつ日常を送っているが、かつての同志たちは「攘夷浪士」として地下に潜り、幕府と天人に抵抗を続けている。

しかし『銀魂 THE FINAL』では新たな敵が現れ、地球が危機に陥る。そこで幕府と攘夷浪士たちは一致協力し、これに徹底抗戦。一部の天人もこれに協力し、江戸の平和を守るために戦うのだった。

なお、本作冒頭では「これまでのあらすじ」がドラゴンボールの本格パロディとして描かれていることでも話題になった。劇場公開は令和3年1月8日で、5月までに興行収入19億円、観客動員数136万人を突破した。

▽『銀魂 THE FINAL』Amazon Prime
https://amzn.to/3f52RF3

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【1/22】映画『めぐみへの誓い』福岡・直方で無料上映
  2. 【3/29まで】ヒンドゥーの神々の物語 福岡アジア美術館で特別展
  3. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP