国民民主党が新人事 前原誠司元民進党代表を選対委員長に

国民民主党は、臨時国会が閉会した12月21日に新橋駅SL広場前で街頭演説会を開催。そのなかで、来年の参院選に向けて、前原誠司衆院議員を選対委員長、大塚耕平参院議員を政調会長にする新人事を発表した。

これまで政調会長を勤めてきた舟山康江参院議員(山形選挙区)は、来年7月に行われる第26回参議院議員通常選挙で改選をむかえる予定。そのため、舟山氏には選挙に集中してもらうためと思われる。

街頭演説会には、玉木雄一郎代表、榛葉賀津也幹事長に加え、川合孝典東京都連会長などが登壇。新人事の他に、トリガー条項の法案提出など「提案路線」を今国会でも貫いたことを報告し、来年の参院選への支持を訴えた。

演説の模様はYoutubeでライブ配信され、600名以上が同時視聴した。

菟乃元(うの・はじめ)福岡で活動するフリーランスの組合『サムライ☆ユニオン』書記長。本業は営業代行業。学生時代から年に複数回は選挙に関わっており、選挙関連の記事を書いたりしている。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【1/22】映画『めぐみへの誓い』福岡・直方で無料上映
  2. 【3/29まで】ヒンドゥーの神々の物語 福岡アジア美術館で特別展
  3. 「コロナ不況を生き残れ」フリーランス向け支援【動画あり】

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP