【5/19】在日団体、国会前で決議を求めるアピールへ

中国による人権侵害に苦しむ諸民族による在日団体などが、中国非難決議の早期成立を求めて国会前でアピール活動を実施する。

呼びかけ団体は以下の通り。

(チベット)在日チベット人コミュニティー、Students for a Free Tibet Japan
(ウイグル)日本ウイグル協会
(南モンゴル)世界モンゴル人連盟、南モンゴル クリルタイ
(香港)Stand with HK@JPN、香港建国連盟
(中国)民主中国陣線
(ミャンマー)在日ミャンマー市民協会
(連合体)アジア自由民主連帯協議会、自由インド太平洋連盟

日時:5月19日(水)17時から18時半程度
場所:国会議事堂 正門前 の交差点
※国会議事堂に向かって、交差点の手前の左側角です。
※議員会館側ではありません。
内容:上記呼びかけ団体による当事者民族からの訴え
詳細:facebook.com/events


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【6月末まで】クラファン「チベット難民に医療物資を」

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP