ランダムヨーコさん新曲『狭い狭い保守の世界の歌』発表

令和3年1月24日、ビデオブロガーで日米戦略アドバイザーのランダムヨーコさんが日本語の新曲をYoutubeに公開した。全編、無料で視聴できる。

新曲のタイトルは『狭い狭い保守の世界の歌』。昨年末の投票終了後から現在に至るまで続く、米大統領選挙を巡るネット保守の「分断」をテーマにしている。

曲の冒頭でヨーコさんは「もう壊れて良いですか」と呼びかけ、選挙結果確定後も「トランプ勝利」を主張し続けた一部言論人の姿勢を痛烈に批判する内容。

ランダムヨーコさんはこれまでも政治批評をテーマとした楽曲をたびたび発表している。『韓国併合の歌』は35万回以上、『韓国人慰安婦の歌』は68万回以上再生された。その他『靖国の歌』など、いずれも英語の歌詞によって国際社会に日本の立場を伝えた。

近年は日本語歌詞の楽曲制作も行っており、衆議院選挙をテーマにした曲や、習近平の国賓招聘を批判する曲を発表している。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 【7/27まで】博多華丸が和太鼓とタップダンスで観客魅了
  2. 九十九島パールシーがクラウドファンディングに挑戦
  3. 【7/30】コロナ禍でフリーランスが使える補助金 オンラインで解説

公式SNSで配信情報をお届け!

twitter

facebook

Instagram

youtube
PAGE TOP